【吟ずる者たち】見逃す事ができない日本酒映画クランクアップ

日本酒好きそしてモノづくりが好きな人にはぜひ見てほしい映画。

約2年間撮影が止まっていた「吟ずる者たち」が2021年1月20日にクランクアップしました。

この映画の事を知ったのが、2019年4月。

あわせて読みたい
吟ずる者たち、恋のしずくロケ地安芸津は醸造酒の父三浦仙三郎の故郷。
吟ずる者たち、恋のしずくロケ地安芸津は醸造酒の父三浦仙三郎の故郷。瀬戸内海を望むことが出来る東広島市の小さな町・安芸津には2戸前の酒蔵があります。広島県の酒造りの歴史は古く、天正年間(1573年)頃で、安芸津町は古くより杜氏の郷...

この時点で酒蔵の仕込みとの関係やその他の事情より
撮影が延びていました。

「もしかして、お蔵入り?」とまで思っていましたら、
2020年12月に撮影再開、そしてクランクアップ。

あとは上映を待つだけとなりました。

広島・安芸津生まれの吟醸酒の父・三浦仙三郎が生み出した軟水醸造法による酒造りを通して、
モノづくりと家族愛を描いています。

三浦仙三郎のマインドである、
モノづくりに必要な諦めない気持ちを表した
「何度も試して直す」の「百試千改」。

グッとくる言葉です。

そして、ヒロインが比嘉愛未さん。

比嘉愛未さんは沖縄出身なので、酒豪かも(笑)
でも、沖縄だから日本酒でなく泡盛ですね。

もしかしたら、2021年は日本酒ブームになるかもしれませんね。

その時はぜひ広島の日本酒をお勧めします。

追記 2021年05月10日

映画が完成したようです。

おわり

あわせて読みたい
酒処西条は蔵もロケ地も駅から徒歩10分圏内で巡れる観光地。
酒処西条は蔵もロケ地も駅から徒歩10分圏内で巡れる観光地。  [google-translator] 酒処広島が熱い 広島の酒処が舞台となった映画やアニメがここ10年でたくさん世に出てきています。 2019年秋 公開予定...
あわせて読みたい
安芸の小京都竹原は吟ずる者たち、まっさん、たまゆらの聖地
安芸の小京都竹原は吟ずる者たち、まっさん、たまゆらの聖地安芸の小京都と呼れている竹原市。広島市から約70kmの距離で車で自動車道を使って約1時間半、JR在来線でも約1時間半ぐらいで行くことができます。竹原市は日本酒の...
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる