「グルメ」の記事一覧

おろし醤油うどんで2度美味しいに挑戦【丸亀製麺】

    丸亀うどん社長のおすすめの「釜玉うどんが二度美味しい食べ方」を丸亀うどんで二度美味しいにはまって、いろいろと試しています     丸亀製麺社長お勧め二度美味しい釜玉の食べ方・・・

毎月1日半額の釜揚げうどんで2度美味しいに挑戦【丸亀製麺】

      丸亀製麺社長お勧めの「釜玉うどん2度美味しい食べ方」を試して以来、2度美味しい食べ方にはまってきました(笑)。   丸亀製麺社長お勧め二度美味しい釜玉の食べ方を実践。 ・・・

とろろ醤油うどんで釜玉と同じ二度美味しいに挑戦【丸亀製麺】

      丸亀製麺の社長お勧めの二度美味しい釜玉うどんの食べ方を、テレビ番組「ジョブチューン」で知って実践したら、ホントに美味しかったですね。     丸亀製麺社長お勧・・・

丸亀製麺社長お勧め二度美味しい釜玉の食べ方を実践。

    人気TV番組「ジョブチューン」で、丸亀製麺釜の社長が釜玉うどんの二度美味しい食べ方を紹介していたので、実践してみました。   結論から言いますと、「美味しい」、「お勧めの通り。」でし・・・

ビックマックは包み紙で注文!!箱より食べやすい。

    初めてマックを食べたのは、小遣いがひと月1000円の中学生の時でした。   その頃のマックは今のようなバリューセットもなく、今のような安さはありませんでした。 なのでビックマックは簡・・・

沖縄で日本酒?情熱は美味なり清酒黎明

    日本最南端の酒蔵は沖縄県にありました。 沖縄の酒と言えば泡盛、オリオンビールですが、日本酒も製造したんですね。   その日本酒造りの重要な要素には、水と温度管理があります。 &nbs・・・

吟ずる者たち、恋のしずくロケ地安芸津は醸造酒の父三浦仙三郎の故郷。

      瀬戸内海を望むことが出来る東広島市の小さな町・安芸津には2戸前の酒蔵があります。 広島県の酒造りの歴史は古く、天正年間(1573年)頃で、安芸津町は古くより杜氏の郷として知られて・・・

酒処西条は蔵もロケ地も駅から徒歩10分圏内で巡れる観光地。

      酒処広島が熱い   広島の酒処が舞台となった映画やアニメがここ10年でたくさん世に出てきています。   2019年秋 公開予定 比嘉愛未・中村俊介家主演「吟ず・・・

賀茂泉は平日町屋、土日は洋館と違う雰囲気で営業。

    JR西条駅から徒歩約8分の賀茂泉酒造。   1912年(大正元年)創業。 米、米麹のみの純米醸造を手掛け、純米酒のパイオニアとなる。 日本酒が本来持つうま味を残すため、炭素を使った濾・・・

蔵内にミシュランガイド広島2013特別版で評価された割烹店山陽鶴酒造

      JR西条駅から徒歩約5分の山陽鶴酒造。   江戸後期創業。 喉ごしのよい清酒本来の「甘酸辛苦渋」が一体になって融けあう日本酒を、西条独特の軟水を使用し、変わらぬ伝統を背・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Translate »