【やぎとそば太陽】個性的なメニューの山羊料理が食べられる

山羊料理と言えば、沖縄独特の郷土料理ですね。

やぎ汁、やぎ刺し、やぎそばや炒め物などが一般的なメニューでしょう。

しかし、うるま市にある「やぎとそば 太陽」は正直ただものではありません(笑)

他の山羊料理店にはない個性的なメニューがたまりません。

目次

やぎラーメン

ラーメン屋さんではお目にかかる事がないメニュー「やぎラーメン」。

見た目は普通のラーメンですが、やぎの肉が盛り沢山なので、運ばれてきた時に山羊の匂いは感じました。

ただ自分にとってはそれ程強い匂いではありませんでしたね。

やぎ汁で臭みを消す為に使うフーチバ(よもぎ)トッピングされていているところが、普通のラーメンとちょっと違うところですね。

スープの味はやぎ汁感が薄かったので、お店の方に「出汁は何?」と尋ねたところ、「やぎ汁をそのまま使用」とのことです。

カツオベースでも塩ベースでもありませんでした。

ニンニクやペッパーを使用している為、やぎ汁感が薄いのでしょうね。

骨ごと細かくした肉。

骨ごと食べられる柔らかさです。

モチモチしたコシの効いた麺で食べ応えがありました。

山羊の匂いはするものの、ニンニクの溶けたスープに時おりペッパーの刺激があって、さらさらしてるけど、こってりラーメンにも感じるとても美味しい一品でした。

やぎボロネーゼ

サラダ付きのパスタ「やぎボロネーゼ」

やぎラーメンと違って、運ばれてきた時にやぎの匂いは感じませんでした。

それどころか、鼻を近づけても「やぎの匂いする?」って感じでした。

こちらにもフーチバが盛りつけられています。

やぎラーメンより細かくカットされた山羊の肉

やはり臭みを感じません。

ボロネーゼなのでもちろん平面。

山羊肉と言わなければ何の肉か分からない程、山羊の臭いをさほど感じないので、山羊が初めての方でも食べやすいと思います。

やぎシチュー

やぎ肉をコトコト煮込んだやぎシチュー。

こちらも運ばれた時には山羊の匂いを感じませんでしたが、鼻を近づけると山羊の匂いを感じました。

自分の感覚ですが匂いの強さは ラーメン>シチュー>ボロネーゼの順になりました。

ちなみに沖縄でシチューを注文すると、カレーライスのように同じ皿に一盛りで出ます。

なので、自分は別盛りでお願いしました。

シチューにはフーチバが盛りつけらてないですね。

しっかり煮込まれた柔らかい山羊肉にスープが染み込んだしっかりと味のやぎシチューでした。

他の個性的なメニュー

定番のやぎ汁の他、やぎカレー、鉄板焼き、やぎそば、やぎ焼きそば、やぎPizzaなど豊富なやぎ料理があります。

やぎのリゾット

リゾットにやぎの臭みがどのようにコラボするのか気になります。

やぎ刺しもいろんな部位があって、生レバー。

そして〇玉(笑)

しかも大きさが異なるとフレーズが、男としてなんとなく悲哀を感じましたね(笑)

もちろん山羊料理以外のメニューもあります。

レトルトやカップも販売しているので、お土産にもいいかも。

ネット販売もしていますね。


やぎとそば 太陽 場所

沖縄ゲストハウスふしぬやーうちーから車で約25分

沖縄自動車道沖縄南インターから車で約10分

〒904-1106 沖縄県うるま市石川2丁目10−18 コーポM 1F

098-965-3133

やぎ汁をお試しで食べるなら

山羊料理は高価で、やぎ汁の相場は1,000円~1,300円でしょうかね。

初めて食べるにはちょっと高く、クセがあるのでもしかしたら注文してギブアップするかもしれません。

それに1,000円以上をつぎ込むのはチョットって方向けに、お弁当屋さんのやぎ汁がお勧めです。

沖縄ゲストハウスふしぬやーうちーから徒歩10分、車で3分のところにあるお弁当屋さんでは大1,000円、小500円やぎ汁を販売しています。

写真は500円のやぎ汁。

ライス、缶のお茶付なので、かなりのお得感がありますね。

500円なので、これだったらダメだった場合でも後悔しない金額ではないでしょうか?

沖縄のソウルフードやぎ料理。

ぜひ試してみてほしいですね。

おわり




よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる