JALで行く国内ツアー

【山羊料理】クセが強いけどクセになる沖縄郷土料理ヤギは汁だけでないよ

この記事には商品プロモーションが含まれている場合があります。

ホウボウ
ブログ運営者
ホウボウ
リゾバ中の56歳ダイブマスター&旅人・JALマイラー。
20年のサラリーマンライフから沖縄でゲストハウス開業&廃業を経て、現在はリゾートバイト中の56歳のおっさんダイバーです。
旅をするようにリゾートバイトしながら各地を巡り、グルメ、観光、ダイビング、リゾートバイトについてつぶやいています。

沖縄郷土料理の一つと言えば山羊料理。

ただ山羊料理の苦手な人のほとんどの理由が「クサイ」でしょう。

最近はその「臭み対策」が進化しており、特に居酒屋メニューでも見かけるヤギ汁やヤギ刺しにおいては、かなり食べやすくなっていると筆者は感じています。

人によってはクセの強い山羊料理ですが、ヤギ汁やヤギ刺しだけでなく、他にもいろんな山羊料理があるのをご存じですか?

今回は食べやすくなってきたいろんな山羊料理を紹介していきます。

ホウボウ

ちなみに自分はクセになってるんだよねw

目次

見かけそうで一般的に見かけない山羊料理

【ヒルバレージュニア】ハンバーガー

ハンバーガー天国・沖縄には数多くのグルメバーガー店がありますが、ヤギ肉のハンバーガーはかなりレアです。

袋から開けた瞬間はヤギ特有の香りがありましたが、それほど強くはありません。

ただ牛肉と違って、どうしても獣臭に感じるので、苦手な人はここでノックアウトかもw

ホウボウ

では、ヤギ肉ハンバーガーを食べてみよう!!

トマトや玉ねぎを挟んで、ヤギ肉パティが2段あるハンバーガー。

パティはハンバーグではなく、スライス肉。

焼き肉のように焼かれたスライスのヤギ肉は弾力があり、その味はまさにヤギw

チーズもヤギなので、まさにヤギづくしのバーガー

臭い消しで使われるフーチバ(沖縄の方言でよもぎの事)は、ヤギ料理にかかせないアイテム。

他の臭い消しの食材を見かけないので、おそらくヤギとフーチバの相性が一番いいのでしょう。

ソースたっぷりの肉々しい牛肉バーガーと一味違ったヤギの味をストレートに感じられるヤギバーガーは、沖縄ソウルバーガーと言ってもいいでしょう。

沖縄ソウルバーガーであるヤギバーガーを食べられるお店は、沖縄本島北部にある道の駅「ゆいゆい国頭」内「ヒルバレージュニア」です。

沖縄の方言でヤギのことを「ヒージャー」と言い、ヒルバレージュニアでは「ヒージャーバーガー」というメニューで販売されてます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次