アルペン爆益・根強い人気ゴルフはお勧めのスポーツ

コロナ禍でしっかり、業績を上げているアルペン。

2021年6月期第2四半期(20年7~12月)連結業績は、
純利益が前年同期から3.3倍の78億2900万円。

脱帽ものですね。

記事によると、

新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、アウトドアやゴルフなど、密を避けられるレジャー・スポーツの需要が拡大した。

らしいですね。

キャンプはヒロシさんの「一人キャンプ」で、
コロナ禍の中ではうってつけの、アウトドアですよね。

そしてゴルフ。

同じコロナ禍で、ゴルフが何故他のスポーツより、
何故人気なのか?

私も40代半ばまで、
約20年間、趣味ゴルフでしたので、
何となくわかる気がします。

ホウボウ

この頃は、毎週末打ちっぱ。
月2回はラウンドしていたなぁ。

懐かしい写真。
しかし、このスイング右わきが開いているし・・・
この朝イチショットはチョロかドスライスだっただろうなぁw

朝イチのショット
ホウボウ

ゴルフの特長からすると、
コロナ禍では、
まさにピッタリのスポーツだと言えるよね。

1.自然の中でのプレー
2.年中プレーでき、四季を楽しめる。
3.成績が数値化される
4.複数でも一人でもプレーもできる
5.現地集合解散で楽
6.価格が安い
7.ファッションを楽しめる

1.自然の中でのプレー

これは説明の必要がないでしょう。

2.年中プレーでき、四季を楽しめる。

雪が積もらなければ、真冬でもゴルフはできます。
私もしてましたね。

ゴルフ場は基本的にに山間部にあります。
なので春は桜、秋は紅葉など
四季おりおりの景色を楽しむことができます。

3.成績が数値化される

上達の過程で、
スコアが伸びるのはとても励みになります。

人との比較もしてしまうので、
悔しい思いもすることはあります。

ダイビングを長年続けてますがすし、
人との数字的な比較がないので、
その辺はストレスフリーです。

ただ成績を数値化できる事は、
上達意欲がある場合には必要な要素だと思います。

今はダイビングだけ続けていますが、
他人との数字を比較できるゴルフと
数字の比較もなく自分が楽しければOKのダイビング
の2つの趣味を持った理由はそこにありました。

4.複数でも一人でもプレーもできる

ゴルフって2人以上でないと、
コースに出れない事の方が多いのは事実ですが、
例えば会員権を持っていると平日に、
一人でもプレーする事もできます。

また、ショートコースは一人で回れる事も多いです。
なので、工夫すればおひとり様で楽しむこともできます。

このあたりも人気の秘訣でしょう。

野球やサッカー、テニスは本番を一人ではできませんからね。

5.現地集合解散で楽

交通費を浮かす為に、同乗者がいた方がメリットがありますが、
送迎の時間調整とか煩わしいので、
各自ゴルフ場へ集合解散とのスタイルの方が多いですね。

これに関しては、他の趣味でも同じだと思いますが、
これだけが違います。

ゴルフ場には風呂があるんですよね。

ゴルフ場によっては、天然温泉。

運動して風呂に入って、帰宅。

健康的ですよねww

ちなみに私はスキーやボードを最終的に、
趣味としなかった理由は、
この移動です。

通常必要のないスタットレスに履き替えるコスト。
雪道の事故のリスク

この2点で、趣味とはなりませんでした。


6.価格が安い

今は何と言っても価格が安い。

東京近郊だと厳しいかもしれませんが、
地方では平日だと5千円切るのもあり、
交通費を加えても、1万円以下で楽しめます。


7.ファッションを楽しめる

ゴルフウエアってオシャレなので、
かなり重宝しています。

特に冬ものは華やかなで、
普段の服装としても楽しむのに最適ですね。

【サイズ交換1回無料】アルペン公式オンラインストア

このようなところが
コロナ禍でも楽しめる
スポーツとしてゴルフが人気なのでしょうね。

これから、趣味でスポーツを始めるなら
ゴルフはお勧めの一つですね。

おわり




よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる