ただのラーメン屋ではない沖縄の代表的メニュー骨汁が絶品

ラーメン八茶坊(やっちゃぼう)は1976年創業の沖縄市にある老舗のラーメン屋さんで定食メニューも数多くある大衆食堂でもあります。

嘉手納町には暖簾分けされた2号店がありますが、本家にしかないメニュー・ほね汁がめっちゃ美味しいと評判なんですね。

骨汁と言うと、食堂やそば屋にあるメニューでラーメン屋さんでは普通は見かけることはないと思います。

こちらが、そのほね汁。

このガッツリ感が骨汁の最大のみりょくですね。

出汁はラーメンの出汁をベースに手を加えてるそうなです。

葉野菜を片付けて、骨?肉?とのご対面。

骨にしっかりついた肉が十分に煮込まれ、出汁の味が丁度いい塩梅でしみ込んでいる美味しいお肉。

大根や豆腐などの具材はなく、肉のみってのが男飯って感じを醸し出していますね。

八茶坊は確かにラーメン屋さんで、メニューはラーメンを筆頭に炒飯などの中華系の炒め物のお店です。

元々まかない食だったらしいのですが、期間限定メニューを経て、正式メニューとなったようです。

沖縄観光に来てラーメンをセレクトする事はあまり無いでしょうが、もしグループの誰かがどうしてもラーメンを食べたいと言い出したら、八茶坊へ行ってみませんか?

美味しいラーメンと沖縄汁物料理のほね汁があなたを舌を満足させること間違いなしですよ。

おわり

八茶坊

〒904-0031
沖縄県沖縄市上地3丁目11−3




よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる