JALで行く国内ツアー

広島・沖縄【一人フレンチを楽しむ体験】〜54歳おっさんの感想〜

この記事には商品プロモーションが含まれている場合があります。

ホウボウ
ブログ運営者
ホウボウ
リゾバ中の56歳ダイブマスター&旅人・JALマイラー。
20年のサラリーマンライフから沖縄でゲストハウス開業&廃業を経て、現在はリゾートバイト中の56歳のおっさんダイバーです。
旅をするようにリゾートバイトしながら各地を巡り、グルメ、観光、ダイビング、リゾートバイトについてつぶやいています。

一人での食事は、自分自身と向き合い、ゆっくりと食事を楽しめる貴重な時間です。

そんな一人での食事を、フレンチレストランで体験してみました。

今回は、広島と沖縄のフレンチレストランでの体験について、紹介したいと思います。

記事の内容は当時の情報ですので、現在とは異なる場合があります。

ホウボウ

では、行ってみよう

目次

一人食事のメリット・デメリット

一人食事が主の筆者。

ただぜったい無理って人もいるでしょう。

筆者が考えられる一人食事のメリットデメリットを上げてみました。

メリット

自分のペースで食事ができる
一人で食事をすることで、自分のペースで食べることができます。

自分の好きな食べ物を選ぶことができる
一人で食事をすることで、自分の好きな食べ物を選ぶことができる為、他人の意見を気にせず、自分だけの好みで選んだ料理を楽しむことができます。

新しい料理やレストランを試すことができる
一人で食事をすることで、新しいレストランや料理を試すことができます。
友人や家族と一緒だと、行きたい場所や食べたい料理が限られてしまうことがありますが、一人であれば自分の好きな場所や料理を選ぶことができます。

一人の時間を楽しむことができる
一人で食事をすることで、自分自身との時間を楽しむことができます。
自分の心の中を整理することができたり、新しいアイデアを思いついたりすることができます。

デメリット

寂しいと感じることがある
一人で食事をすることで、寂しいと感じることがあるかもしれません。
他の人たちが楽しそうに食事をしているところを見ると、孤独感を感じることもあります。

話題がなくなることがある
一人で食事をしていると、話題がなくなることがあるかもしれません。
友人や家族と一緒だと、自然と話題が広がっていくことがありますが、一人だと話題がなくなると静かな食事となってしまうことがあります。

注文する量が難しいことがある
一人で食事をする場合、注文する量が難しいことがあります。
量が多すぎると食べきれなくて無駄になってしまったり、逆に量が少なすぎると満足感が得られなかったりすることがあります。

一人フレンチを実践するきっかけ

筆者は現在リゾバ先のレストランでホールスタッフとして働いており、料理は洋食のコース料理系のフレンチ。

洋食系の店に全く興味がなく、フレンチのフルコースを経験したことは人生で一度しかない筆者は、フレンチホールスタッフの仕事に悪戦苦闘していますw

っと言うことで、「客になりフレンチレストランを知ろう」と考え、今回筆者は【一人フレンチを楽しむ体験】を実践することにしました。

なぜフレンチフルコースは2名様からなのか?

ソロ活で一番高いと言っても過言ではないハードル、「ご予約は2名様より」。

このハードルの高さは並大抵のものではなく、食事だけでなく、楽天やじゃらんなどの予約サイトも宿泊人数欄のデフォルトは2名になっています。

食事に関して言えば、カウンターの無いレストランでは、1名からの食事はいろんな意味で厳しく、一人フレンチが厳しい理由もそこにあるのでしょう。

ちなみにテレビ東京で放送していた番組「ソロ活女子 第5話 ソロフレンチフルコース」では、このようなセリフがありました。

もともとフレンチのフルコースの料理は貴族が自分の財力を見せつけるために、つまり人に見せるための
ものとして始まったもの。その名残でお一人様をお断りするお店が多い。

料理もある程度まとまった量の方が効率は良いかもしれないけど、1人の量を作るのが損かと言えばそんな事はありません。

主人公は心の中で突っ込んでいました。

ソロ活女子

おいおい世界のフレンチ。
貴族っていつの時代の話だよ。
令和版にアップグレードしてくれよ。
ここまで苦労してんだ、私

筆者も激しく同意ですねwww

おっさん一人でも気楽に行けるお店がある!

筆者のフレンチレストランのイメージは、「デートや記念日など特別な日で行く」場所。

一人でフレンチレストランに行くのは緊張するのに、しかも「おっさん一人」って結構ハードルが高く感じますw

ただ結論は「おっさん一人でも気楽に行けるフレンチのお店がある。」でした

それはホテルなどのいかにもレストランではなく、ちいさな個人店。

そこはカウンター席があり、シェフや店員と会話しながら料理を楽しめるので、一人で来ても寂しくなく、フレンチのコース料理やワインを楽しみながら、リラックスして過ごすことができます。

またドレスコートなど気にせず、普段着で入れるところも嬉しいですね。

筆者は寿司屋や小料理屋のカウンターでの食事をよく楽しんでいます。

それと同じ感覚で、ちいさな個人店のフレンチレストランであれば、カウンター席でフレンチフルコースを楽しむことができることが分かりました。

ホウボウ

数か月前はふぐのフルコースを食べたね

あわせて読みたい
冬の味覚【ふぐ】山口下関でお手軽にフルコースと大分ふるさと納税で楽しむ 筆者の肌感覚では、冬の海鮮の味覚と言えば、断トツのトップはカニ、2番手グループは牡蠣、ふぐ、僅差の3番手グループにあんこう、ブリではないでしょうか。 他にものど...

シェフと会話しながら、一人で来ても寂しくなく料理を楽しめる。
フレンチのコース料理やワインを楽しみながら、リラックスして過ごすことができる。
ドレスコートなど気にせず、普段着で入れる

一人フレンチに行ったレストランの紹介

広島小網町【ビストロフレンチ水土里】

広島市小網町にあるフレンチレストラン「ビストロフレンチ水土里」は、フレンチと日本の食材を融合させた料理を提供しているビストロスタイルのレストラン。

ビストロフレンチ水土里

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次