JALで行く国内ツアー

【下関・長門・萩】絶景や海鮮だけではない神社仏閣巡りもお勧めエリア

この記事には商品プロモーションが含まれている場合があります。

ホウボウ
ブログ運営者
ホウボウ
リゾバ中の56歳ダイブマスター&旅人・JALマイラー。
20年のサラリーマンライフから沖縄でゲストハウス開業&廃業を経て、現在はリゾートバイト中の56歳のおっさんダイバーです。
旅をするようにリゾートバイトしながら各地を巡り、グルメ、観光、ダイビング、リゾートバイトについてつぶやいています。

本州最西端山口県下関市ー長門ー萩を結ぶ海岸線は北長門海岸国定公園でもあり、絶景の景観、ドライブそして魚介料理が楽しめる絶好のエリアです。

大まかな北長門海岸国定公園の範囲

下関市と言えば、ふぐ

そして下関から海岸線を長門市へ向かって北上すると絶景ポイントが目白押し。

萩市は8県11市にまたがる「明治日本の産業革命遺産―製鉄・製鋼、造船、石炭産業―」に含まれており、海鮮料理も含め見所のある城下町でもあります。。

こんな感じで絶景、ドライブ、海鮮料理が楽しめるエリアですが、実は神社仏閣お参りのお勧めスポットでもあります。

2022年12月から2023年1月にかけて萩市でリゾバ中にお参りした神社を紹介します。

記事の内容は当時の情報ですので、現在とは異なる場合があります。

ホウボウ

では、お参りしましょう

目次

下関市・赤間神宮:安徳天皇をしのぶ竜宮城をイメージ

1185年、源平合戦最後の戦い・壇之浦の戦いで、海に入水した安徳天皇(数え年8歳(満6歳))が祭られている赤間神宮。

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次