JALで行く国内ツアー

岡山【宮本武蔵ゆかりの地】二刀流の足跡をたどる美作観光

この記事には商品プロモーションが含まれている場合があります。

ホウボウ
ブログ運営者
ホウボウ
リゾバ中の56歳ダイブマスター&旅人・JALマイラー。
20年のサラリーマンライフから沖縄でゲストハウス開業&廃業を経て、現在はリゾートバイト中の56歳のおっさんダイバーです。
旅をするようにリゾートバイトしながら各地を巡り、グルメ、観光、ダイビング、リゾートバイトについてつぶやいています。

日本の剣豪として知られる宮本武蔵。

彼の二刀流の技は、多くの人々を魅了し、数々の映画や漫画の題材となりました。

所説ありますが、宮本武蔵の生誕の地が岡山県美作市で、今回筆者は剣豪・宮本武蔵の武術や哲学を今なお語り継ぐ街、岡山県美作市を巡りました。

宮本武蔵に興味がある方や、岡山県を訪れる際には、ぜひ参考にしてくださいね。

記事の内容は当時の情報ですので、現在とは異なる場合があります。

ホウボウ

では、行ってみよう

目次

宮本武蔵

江戸時代の剣豪であり、日本史上最高の剣術家の1人である宮本武蔵は、二刀流の剣技で多くの人々を魅了し、剣術の芸術的側面を強調したスタイルを確立。

彼の剣技は【五輪書】にまとめられており、生涯を通じて、身体的な強さや技術的な熟達度を磨くために、厳しい修行を積みました。

宮本武蔵は剣術だけでなく、書道や絵画、詩歌など、幅広い芸術分野にも造詣が深く、多彩な才能を持っており、晩年は隠居し、武術と生き方の教えを語り継ぎました。

宮本武蔵の哲学や教えは、今も多くの人々に影響を与えており、彼の功績は、日本の武術文化の象徴として後世に伝えられています。

以上のように、宮本武蔵は、日本史上最高の剣術家の1人であり、その功績は多岐にわたります。彼の芸術的な剣技や豊かな才能、そして哲学や教えは、今でも多くの人々に愛され、尊敬されていると筆者は感じています。

武蔵の里

武蔵の里 概略

宮本武蔵が生誕の地、岡山県北部の美作市。

武蔵の里は美作市にあり、宮本武蔵の生家や武蔵神社などがある宮本武蔵ゆかりの地です。

エリアとしてはコンパクトなので、短時間でものんびり散策できます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次