近距離に並ぶ山陰の名城!!絶景最強【米子城】現存天守【松江城】

山陰地方の中核都市・鳥取県米子市と島根県松江市の距離はそれほど離れておらず約32Km。

2022年元旦放映NHK新春特集「日本最強の城スペシャル 第10弾~一度は行きたい絶景の城~」で最強に選ばれた米子城現存する12天守そして国宝5城の一つ松江城が近距離にあると言う城好きならたまらない距離間でしょう。

ちなみに米子城は「続日本100名城」、松江城は「日本100名城」に選ばれています。

目次

米子城「日本最強の城スペシャル 第10弾~一度は行きたい絶景の城~」

最強の理由は米子城跡からのダイヤモンド大山

近年、発掘調査や保存整備が進む城跡そのものの魅力とあわせて、秀峰大山(だいせん)をはじめ、中海、日本海、市街地などを360度一望できる天守からの絶景が評価されたものです。
中でも2月20日頃と10月22日頃の早朝に見られる「ダイヤモンド大山」は注目を集めました。
これぞ米子城の奇跡の立地が生み出した唯一無二の絶景です。

引用元:絶景の城米子城ウエブサイトより
参照元:絶景の城米子城ウエブサイトより

米子城は天守閣がないので、正確には米子城跡で現在の姿。

米子城は米子市街にある平山城で、頂上からの景色は絶景と言われていましたが、一般的には知名度はいまひとつ。

しかし「日本最強の城スペシャル 第10弾~一度は行きたい絶景の城~」で姫路城、大坂城、大洲城、唐津城、竹田城、米子城の6城の中から、米子城が最強の絶景の城に選ばれ、最強の決めてになった絶景ダイヤモンド大山とともに一気に全国区となるでしょう。

米子市も米子城ウエブサイトを作成し、サイト上ではダイヤモンド大山までのカウントダウンするほどの気合の入りようです。

天守からの絶景だけでなく米子城の石垣も貴重で、米子城他4城(竹田城、淡路洲本城、彦根城、伊予松山城)でしか確認されていない登り石垣があります。

米子城 登り石垣
参照元:攻城団ウエブサイトより

下から見上げる天守閣跡地。

天守が2つあった為か、米子城石垣頂上部はとても意外と広い。

四重五層の天守と、四重櫓(小天守)、二重櫓、遠見櫓などがあったようです。

参照元:城びとウエブサイトより

天守閣跡は撮影ポイントがたくさんあり、また気兼ねなく三脚を利用できる広さ。

米子城天守台からの360°大パノラマ絶景は写真好きの方にはたまらないでしょう。

米子城は米子駅から徒歩約20分、天守台頂上まで徒歩15分なので、徒歩でも十分行けます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる