オリオンWATTA STRONG DRYは食事がすすむ辛口チューハイ(酎ハイ)

 

 

沖縄で一番人気のお酒はやっぱり泡盛(島酒とも言います)、ビールと言えばオリオンビールでしょう。

オリオンビールがチューハイ(酎ハイ)の販売を開始しましたが、そのアナウンスが「チューハイ、はじめました。」

このフレーズを聞いた時に「冷やし中華はじめました。」が頭に浮かびました(笑)

 

ただオリオンWATTAシリーズは沖縄の人気グループORANGE RANGEが音楽を提供しているところに、キレを感じます(笑)

 

基本的にオリオンビールのTVコマーシャルは沖縄のアーティストが、出演と音楽の提供をしており、ビギンやHYもよく見かけます。

 

 

3種類の商品のラインナップ。

WATTA4 リラックスシークヮーサー

ほんのり酔いたい人向けのリキュール(発泡酒) アルコール度数4%

 

WATTA STRONG9 フルーツシークヮーサーMIX

しっかり飲みたい人向けのスピリッツ(発泡酒) アルコール度数9%

 

WATTA STRONG DRY シークヮーサー

ガツンと飲みたい人向けスピリッツ(発泡酒) アルコール度数9%

 

 

WATTA STRONG DRY シークヮーサー

 

「強い‼」って想像をかきたてる缶のデザインですね。

 

 

シークワーサーの香りは十分あります。

ついでいる時の音も、爽快です。

 

 

 

 

ウオッカの味の中にシークワーサーの味が隠れている感じで、ガツンと飲みたい人にはホントぴったりでした。

 

そして「甘くないドライな味わい。ほのかに感じるシークヮーサー風味が食事にぴったりです!」と謳っている通りでした。

 

自分の場合は「食事にぴったり」より「つまみがすすむ」で、これは「太るぞ!!」と予感したチューハイかな(笑)

 

 

オリオンビールのアナウンスによると第一弾として「まずはシークワーサーから」と言ってるので、第二弾、三弾と続くと思われます。

 

今回のキャッチフレーズが「沖縄の恵みがおしくならないわけがない。」や「この島とコラボはじめます。」なので、次は沖縄の何味でしょうかね?

 

自分の予想は本命パイナップル、対抗マンゴー、穴パッションフルーツとドラゴンフルーツの4点買いで、大穴としてゴーヤ、アテモアって感じでしょうか?(競馬風の予想です(笑))

価格からするとマンゴーは高くなりそうなので、本命をパイナップルにしました。

 

第二弾の発表はまだですが、暑い夏が来る前に発売を期待したいところですね。

 

飲酒は20歳からですので、そして飲酒運転は絶対にしないようにしましょうね!!

 

おわり




お得な割引情報ご宿泊特典

こんな記事も読まれています



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Translate »