JALで行く国内ツアー

読谷村【やちむんの里】散歩と見るだけでも楽しい陶器の里

この記事には商品プロモーションが含まれている場合があります。

ホウボウ
ブログ運営者
ホウボウ
リゾバ中の56歳ダイブマスター&旅人・JALマイラー。
20年のサラリーマンライフから沖縄でゲストハウス開業&廃業を経て、現在はリゾートバイト中の56歳のおっさんダイバーです。
旅をするようにリゾートバイトしながら各地を巡り、グルメ、観光、ダイビング、リゾートバイトについてつぶやいています。

陶器などの焼き物の事を沖縄の方言で「やちむん」と言います。

那覇市内に「やちむん通り」と言うのがありますが、読谷村には「やちむんの里」と言う窯元が集まった里があります。

読谷村は焼き物のお店が多くあり、私の友人も「沖縄南の島 陶芸工房」と言う工房を営んでいます。

やちむんの里ですが、駐車場に一番近い工房は・・・なんと琉球ガラスの工房です(笑)。

焼き物でなくガラスがトップバッターです。

2013-02-01 15.45.07

きれいな作品がならんでいます。

2013-02-01 15.10.58

工房には熱の入った職人さんがいます。女性の方もいらっしゃいます。

目がキレイと感じました。

2013-02-01 15.11.46

奥に進むと焼き物の工房があります。

2013-02-01 15.23.47
2013-02-01 15.34.00

世界的にも有名な山田 真萬さんの自宅兼工房があるそうです。

私は詳しくないので、後から知りました。勉強しますね。

やちむんの里の中は、のんびりした感じでとてもいい雰囲気です。

のんびりと歩いて、落ち着けます。

2013-02-01 15.28.33
2013-02-01 15.29.58

散歩がてらにやちむんの里は楽しく過ごせますよ。

おわり

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次