JALで行く国内ツアー

凶暴なサメがいる理由はもしかしてこれ?@美ら海水族館。

この記事には商品プロモーションが含まれている場合があります。

ホウボウ
ブログ運営者
ホウボウ
リゾバ中の56歳ダイブマスター&旅人・JALマイラー。
20年のサラリーマンライフから沖縄でゲストハウス開業&廃業を経て、現在はリゾートバイト中の56歳のおっさんダイバーです。
旅をするようにリゾートバイトしながら各地を巡り、グルメ、観光、ダイビング、リゾートバイトについてつぶやいています。

ゲストさんと沖縄本島北部を観光を楽しんだ宿主です 😛 。

沖縄本島でで絶対的地位の観光スポット「美ら海水族館」。
何回来ても楽しいですね 😛 。

美ら海水族館は海洋公園の中にある有料施設で、実は無料施設と有料施設に分かれています。
有料施設は水族館、プラレタニウム、熱帯ドリームセンター、海洋文化会館で後は無料なんですね。
そして無料とは思えないクオリティーをかもし出しているのが、イルカショーの「オキちゃん劇場」。
主役のオキちゃんは1975年沖縄海洋博から働いていて、芸歴39年のベテランです(笑)。

オキちゃんを中心にしたイルカショーがホント楽しいんですよね 😛 。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お別れの挨拶もキュート
癒されます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

っで何遍も来ている美ら海水族館なのに、今まできちんと説明を読んでないことに気がつきました
サメのブースでふと見てみると・・・
「なるほど。繁殖にはいろいろなパターンがあるんだな・・・んっ・・・共食い型?」
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

なるほど、ホホジロザメ(ホオジロザメと呼ばれる方がなじみがありますね。)が凶暴なのか分かりましたよ。
母サメの体内にいる時から共食いですよ。
そりゃぁ、潜在意識として凶暴になってますよね(笑)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

思わず映画「ジョーズ」を納得した瞬間でした 😛 。

 

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次