JALで行く国内ツアー

沖縄の夏をまだ楽しむことができるエイサー祭り。

この記事には商品プロモーションが含まれている場合があります。

ホウボウ
ブログ運営者
ホウボウ
リゾバ中の56歳ダイブマスター&旅人・JALマイラー。
20年のサラリーマンライフから沖縄でゲストハウス開業&廃業を経て、現在はリゾートバイト中の56歳のおっさんダイバーです。
旅をするようにリゾートバイトしながら各地を巡り、グルメ、観光、ダイビング、リゾートバイトについてつぶやいています。

沖縄本島も朝晩は涼しく、秋の気配を感じてきました。
秋の訪れに合わせて、毎週のようにあったエイサーも徐々に見かけなくなってきます。
少し寂しいですが、これも沖縄の四季の一つとして楽しみます。

沖縄ゲストハウスふしぬやーうちーのある読谷村の渡慶次(とけじ)青年会が今年で生誕100周年を迎えました。
戦前から青年会があるんですね。
凄いの一言です。

っで、それを記念して「渡慶次青年会生誕100周年記念エイサー祭り」が開かれました。
??????????????????????

一地区の祭りとしては規模が大きく、夜店も賑わっていました。
?????????????????????? ??????????????????????

エイサーが始まる前から、グランドは大勢の人でいっぱいです。
??????????????????????

6か所の青年会がエイサーを魅せてくれます。
トップバッターは読谷村座喜味青年会。
??????????????????????

将来のエイサーの踊り手のちびっ子も小太鼓を持って、いっしょにリズムをとります(笑)
??????????????????????

うるま市江洲青年会。
最初はスロー、最後はアップテンポに変わる舞で観客を魅了しました。
??????????????????????

まだ生でエイサーを観たことの無い方、 9月20日18:00から第25回名護市青年エイサー祭りが開かれます。
名護市なので、美ら海水族館など北部観光の帰りに立ち寄られるのはいかがですか?

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次