沖縄イイダコ屋のたこ焼きは斬新で攻めまくり

 

 

イベントの屋台、サービスエリアやショッピングモールのフードコートの定番粉ものたこ焼き。

ゲストハウスでもよく開かれるパーティーでもありますね。

 

沖縄で斬新で攻めてるたこ焼きを食べたいならここ「沖縄イイダコ屋」でしょう。

 

ジャーン・・・これがそのたこ焼きです。

 

 

 

分かります?

イイダコがまるまるい1匹入ったたこ焼きなんですよ。

 

一番右の手前をひっくり返してみました。

ねっ!!

いつものたこ焼きの姿があるでしょう。

 

斬新かつ攻めているたこ焼きでしょう(笑)

 

 

 

このたこ焼きの作り方は独特なものがあります。

 

まずは普通たこ焼きのように小麦粉といたものをたこ焼き機に入れます。

 

 

 

普通は次にタコを小さくカットしたものを入れますが、ここではごらんの通り、イイダコ1匹を入れます。

 

この光景・・・何となく笑えません?

 

 

 

このままでは焼けないので、バーナーで炙ります。

 

 

 

この作り方なので1回20分の時間が必要で、予約制になっています。

予約制と言っても、食券を購入し順番待ちと言う感じです。

お店の案内では「20~40分かかりますけど、いいですか?」と聞かれますね。

 

 

 

この券売機は沖縄ならではの特長があります。

2千円札が使えるんですよ。

内地では絶対にないですね。

 

 

 

たこ焼きのソースも沖縄らしさが爆発していますね。

地元うるま市のもずく入りソースです。

 

 

 

めんつゆ風味とぽんつゆ風味の2種類。

美味しいソースですが、小麦粉の部分を食べるときの感じがヒラヤーチかチヂミみたいですね。

個人的には普通のソースの方がしっくりきました。

お店には普通のソースは置いてないので、テイクアウトですね、

 

 

 

沖縄イイダコ屋は「うるマルシェ」と言うスーパーのフードコートにあります。

 

 

 

 

 

オーナーは「やぎとそば 太陽」と同じ方なので、この斬新で攻めてるたこ焼きに納得ができますね(笑)

 

【やぎとそば太陽】個性的なメニューの山羊料理が食べられる

 

 

世界遺産・勝連城跡や海中道路など沖縄本島東海岸を観光する時に、ちょっと立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

 

見ていると、ちょっとテンションがあがりますよ(笑)

 

おわり

 

沖縄イイダコ屋うるマルシェ店

〒904-2235

沖縄県うるま市字前原183-2 うるマルシェフードコート内

沖縄ゲストハウスふしぬやーうちーから車で約30分

 

 




 

ふしぬやーうちーインスタグラムはこちら

お得な割引情報ご宿泊特典

こんな記事も読まれています



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Translate »