ステーキも良いがフライドライス良いもアメリカ人に人気のマイハウス 

 

焼きめしと言わずにフライドライス、もしくはフライライス。

沖縄ならではのネーミングが食べ物にも異国情緒を感じます。

もちろんその要因は米軍基地ですね。

 

普天間基地メインゲート近くの国道58号線そばであるアメリカ人にも日本人にも大人気のお店マイハウス。

マイハウスは安くてボリューム満点のステーキが有名で、今は観光客も多く来店しています。

 

確か2013年頃は300g1300円でしたが、それから、400g1400円、400g1500円となり、今は写真の通り400g1600円です。

 

 

 

自分が見る限りではボリューム満点のステーキを食べてるのは日本人で、アメリカ人はほとんど食べてない傾向を感じます。

 

 

 

 

 

そう言う自分もあまのじゃくで、こちらでステーキを食べたことがありません(笑)

 

この日注文したのはお題のフライドライス。

 

 

 

ちなみに恩納村のシーサイドドライブインではフライライスですね。

 

 

 

注文カウンターで「フライドライス」と注文すると、メモ用紙には「焼きめし」と記入。

まっ、そりゃそうですよね(笑)

 

 

 

こちらがマイハウスの「フライドライス」

肉がハムとか薄いバラ肉でなく、ステーキに使っている肉と同じでしょうかね?

厚い牛肉を使っているところが、一味違うフライドライスです。

自分がいる時のアメリカ人は高確率でフライドライスの注文していますね。

 

 

 

マイハウスではコチラのカウンターで注文と清算を一緒に行います。

 

 

 

休日の昼時など忙しい時は、おばぁ二人で調理をしているので、注文の受付は基本的に後回しです。

 

基本的におばぁがカウンターからできた料理を声掛けした後、注文を聞いてくれるのですが、混んでいる時は調理優先で注文を待たせて次の調理にかかる時もあります。

 

なので、注文待ちに10分ぐらい待つこともありますが、日本人もアメリカ人も普通に待っています(笑)

 

 

 

内地とは異なった雰囲気のある個性的な店が多い沖縄で、メニューの名前も独特だと、同じ料理でも違った料理に見えて面白いですよ。

 

 

おわり

 

マイハウス

〒901-2223

沖縄県宜野湾市大山2丁目1-27

 





 

ふしぬやーうちーインスタグラムはこちら

お得な割引情報ご宿泊特典

こんな記事も読まれています



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Translate »