JALで行く国内ツアー

広島【ケンビーズ】ビリヤード無料ランチが550円のアメリカンカフェ

この記事には商品プロモーションが含まれている場合があります。

ホウボウ
ブログ運営者
ホウボウ
リゾバ中の56歳ダイブマスター&旅人・JALマイラー。
20年のサラリーマンライフから沖縄でゲストハウス開業&廃業を経て、現在はリゾートバイト中の56歳のおっさんダイバーです。
旅をするようにリゾートバイトしながら各地を巡り、グルメ、観光、ダイビング、リゾートバイトについてつぶやいています。

自家製クラフトビールを提供しているケンビーズは、お店に入った瞬間「アメリカ」「おしゃれ」と感じる店内。

その理由はビリアード台ですね。

目次

ビリヤードは無料

ケンビーズでは無料でビリヤードを楽しむことができます。

ホウボウ

若かりし頃、プールバーよく行ってたなぁ

「プールバー」とはビリヤードをしながらお酒を楽しめるバーのことで、まぁバブルの頃、流行りまくってましたね。

プールバーの語源は、以前のビリアード台のポケットにボールが「溜まる」方式、つまりプールされる方式だった為、プールされる台があるバーでプールバーと呼ばれるようになりました。

ランチは6種が全て550円

ケンビーズのランチはどのメニューも550円(税込み)。

メニューはオーバーライスとカレーが、それぞれ3種類計6種類あります。

オーバーライスはバターで炒めたフライライスの上に、メインの具材が乗っているメニュー。

チキンオーバーライスはニューヨークの屋台でみられるストリートフード。

ホウボウ

ストリートフードと言えばかっこいいけど、
日本流で言えばB級グルメっだなw

パリパリジューシーチキンオーバーライス

スパイシーソースがピリッと効いて、ビールが欲しくなる一品。

ジューシーだけどパリパリなので、意外とあっさりと感じましたね。

燻製ブルドポークオーバーライス

ソースはバーベキューソースで、濃い味の一品。

食欲そそる燻製の香り印象的なオーバーライス。

家製クラフトビールで煮込んだスパイシーカレー

カレーそのものはもちろん美味しかったけど、チキンは柔らかいよりトロトロの方が似合うしっかり煮込まれたチキンは、
カレーの味がしみ込んでめっちゃ美味しかったですね。

カットされているナンは初めてで、右手だけでナンをちぎり食べる自分としては、少し寂しいかなw

ディナーメニューも充実

ディナーメニューはアントレやシカゴピザなど、かなり充実しています。

アメリカンな雰囲気の店内にかかせないメンヒューと言えばハンバーガー。

ケンビーズのハンバーガーはバンズ、パティとも手作りです。

KeMBY’sの定番ビーフバーガー 1090円(税込み)

凝ったソースを使わず、マスタードとケチャップが、手作りバーガーに合っていますね。

その味付けがアメリカっぽい気がします。

今思えば、沖縄在住時代にアメリカ人を見ていると、日本人が好む凝ったソースのグルメバーガーよりもケチャップとマスタードのバーガーの方が人気があったような気もしました。

まとめ

店内がアメリカンなのは当初はアメリカ人がオーナーで、2011年から今のネパール人オーナーが引き継いたそうです。

スタッフは全員ネパール人です。

ケンビーズで一番驚いたのが、10メートルぐらいある1枚板の、カウンターテーブル。

このカウンターで座るだけでも、価値があると思います。

アメリカンな雰囲気だけでなく、実際にお客さんも半分はアメリカ人で遠くは岩国米軍基地の米兵もきているそうです。

1枚板のカウンターテーブルで、自家製クラフトビールを飲み、少しだけキューを握り、玉をつく。

ちょっとカッコよく飲みたくなるお店ケンビーズですね。

おわり

ケンビーズ(KeMBY’S)

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次