豊岡【生そば丹後屋】ラーメンが一番人気?不思議なそば屋

どう見ても店構えはそば屋の【丹後屋】。

筆者はそばアレルギーなので、自らそば屋に入ることは絶対にないのですが、初めて例外ができました。

「そば屋なのにラーメンの方が人気がある。」とのうわさを聞き、そば屋である丹後屋に行ってみました。

のれんをくぐると、左手にメニューのサンプルがありました。

そば屋なのに、そばが一番下w

中央に中華そば。

ホウボウ

うわさ通り推しメンは中華そばやな

席について献立表を見ると、そばが最初に記載されていましたw

もう片方の面を見ると「?」

ホウボウ

中華そばやなくてラーメンになってるわ

ホウボウ

一体どっちやねんw

店員さんがやって来たので、オーダー。

ホウボウ

中華そばを一つ!!

店員さん

はい!!ラーメンいっちょう

ホウボウ

中華そばやなくてラーメンなんかいw

正式名称がラーメンと分かりとりあえず納得w

待つこと数分。

ラーメンがやって来ました。

ラーメン(税込600円)

一目見た瞬間「これは好みのタイプ」と感じました。

筆者は創作的なごちゃごちゃしたラーメンよりも、シンプルで素朴なラーメンが好み。

さっそく実食。

麺はまっすぐな細麺でスープは醬油味。

麺からもスープの味を感じられるほど、麺とスープがしっかり絡み合って、旨味が倍増。

脂身の少ないチャーシューはさっぱり醬油味にピッタリでこれまた美味。

この手のラーメン・中華そばは、筆者の地元広島の中華そばに似ており、個人的には食べやすく、あっという間に完食。

ホウボウ

そば屋なのに、めっちゃクオリティの高いラーメンやったわ

ちなみに他のお客さんを観察してみると、ほとんどの人がラーメンを注文。

ラーメン9割、どんぶり1割って感じで、筆者がいる間はそばの注文はゼロでしたw

そば屋なのにラーメンが大人気のところを実際に目の当たりにして、うわさ通りだと納得しました。

おわり

丹後屋

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる