【アサヒスーパードライ】36年目フルリニューアル新旧飲み比べ

アサヒビールスーパードライがリニューアルを発表したのが2022年1月6日。

参照元:アサヒビール(株)ウェブサイトより

3月に入り、新スーパードライが店頭に並びました。

左:旧スーパードライ 右:新スーパードライ

そして新旧スーパードライの飲み比べをしたい方へお伝えします。

すぐにお店に行き、旧スーパードライの販売が終了する前に購入しましょう。

筆者の近所のスーパーでは、2022年3月2日時点では新旧両方販売していましたが、3月3日は新のみとなっていました。

3月4日、酒屋さんやコンビニではまだ新旧両方を販売していました。

旧アサヒスーパードライのお買い求めはお早めに‼

目次

新旧スーパードライ デザイン

新旧アサヒスーパードライを並べてみると、デザインが微妙に変わっています。

✔役割を終えたパーツを削ぎ落とし、シンプルで洗練されたデザイン
✔ロゴを大きくし、人々の記憶に残りやすく
✔マットとメタリック、2種類のシルバーが調和した、光り輝くスーパードライシルバー
これが時代に合わせ変化した #新スーパードライ です

引用元:アサヒビール株式会社ウェブサイトより
左:旧スーパードライ 右:新スーパードライ

旧アサヒスーパードライは裏表同じデザインに対して、新アサヒスーパードライは明らかに裏側は違うデザインになっています。

新旧スーパードライ 飲み比べ

新アサヒスーパードライのうたい文句

新しい #スーパードライ 最大の特長👀を表現したものが「辛口カーブ」💥
グッとくる「飲みごたえ」と、スッと引く「キレの良さ」によって、躍動感あるうまさを実現✨
元々の特長である“辛口”をさらに磨きあげた、それが #新スーパードライ です🍺

引用元:アサヒビール株式会社ウェブサイトより
ホウボウ

よう分からんが、とりあえず試飲じゃw

ホウボウ

1回じゃ分からん、もう1回じゃあ

って感じで2回飲み比べしたのですが、うたい文句の「グッとくる「飲みごたえ」と、スッと引く「キレの良さ」によって、躍動感あるうまさを実現」よりも、辛口度合いが薄くなった印象をもちました。

簡単に言うと発泡酒に近くなった感じでしょうか。

万民受けするようなライトな感じにしたのでしょうが、スーパードライと言えば辛口

「これが大人の味」ってところが良かったのですが・・・

ホウボウ

う~ん、スーパードライの良さが薄くなったような・・・

辛口カーブがそう感じさせるのかもしれませんが、あくまでも筆者個人の味覚はこんな感じでした。

飲み比べは新旧だけではない

新旧アサヒスーパードライ飲み比べ第2回目の為にコンビニへ行くと、「春限定スペシャルパッケージ」を販売しているじゃないですか⁉

「パッケージデザインが違うだけで、中身は同じ」なんだけど、一つの疑問が湧いてきました。

ホウボウ

新旧のどっちの味やねん?

っと言うことで2回目の新旧アサヒスーパードライ飲み比べは、3種類を行いましたwww

筆者の味覚では3つとも味が違う?

桜デザインはどちらかと言うと、新アサヒスーパードライよりに感じました。

まとめ・感想

新旧アサヒスーパードライは明らかに違う味でした。

どちらが好みかは人それぞれですが、筆者の味覚では新アサヒスーパードライは「辛口」と言うほど辛さは感じませんでした。

発泡酒が主流の今は「辛口」は人気がないのかもしれません。

そして気になるのが、桜デザインのスーパードライ。

中身は新旧のどっちなんでしょう?

再度飲み比べをトライして検証してみることにしますw

ホウボウ

350mlカンを3本飲み比べしていたら、最後はみな同じ味になってきたからなw

筆者感想 おまけ

アサヒスーパードライ発売当初、落合信彦のCMが斬新でかっこよかったのをよく覚えています。

発売された頃はバブル真っ最中。

当時筆者が飲むアルコールは「ビール」か「カクテル」でした。

ビールは「アサヒスーパードライ」か「Budweiser」の2択で、注文する時にはかっこつけながら、

ホウボウ

俺、ドライ‼

ホウボウ

俺、バドね‼

と言って注文していたものでしたwww

ホウボウ

アホやったわ

またトムクルーズ主演映画「カクテル」に触発されて、カクテルも結構飲んでいましたね。

今回のアサヒスーパードライリニューアルで、バブル時代の名残が一つ消えた気もしましたwww

おわり

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる