MENU

宮崎南郷ダイビング 地形群れマクロが楽しめた

鹿児島坊津に続いて次の九州本土でのダイビングは宮崎県南部の南郷。

結論から言うと「透明度が5mなのに満足」でした。

今回お世話になったダイビングショップはNice Dive。

店舗は宮崎市にありますが、港にベースがあり、洗い場、シャワー、トイレが完備されています。

港は栄松漁港で、宮崎市からみんなで一緒に行ってもいいし、直接港集合でもいいです。

私は前日近所に宿泊し、現地集合にしました。

南郷のダイビングポイントは大島の周辺で、栄松漁港から5~10分です。

Nice Diveのボート

漁港内に車を駐車し、直接器材をすぐ搬入できるので、楽ちんですね。

車の位置からボートまで約10m、反対側に約10m先にショップのベース。

便利な位置関係です。

ダイビング日は2020年10月04日。
灯台下とコクセキと言うポイントに潜りました。


大島

右の方に灯台があります。

そのすぐ下が灯台下。

コクセキは写真で灯台下から少し左側に寄ったところ。

方角的には写真左が北になり、二つのポイントは大島の西側にあります。

エントリーした最初の感想「田子(西伊豆)みたい」でした。

私の田子の印象は赤や橙のオオトゲトサカ(ソフトコーラル)にキンギョハナダイの群れで、それに近いものを感じました。

たくさんのオオトゲトサカ
亀裂を抜けるなど地形が面白い

ウミウシも豊富。
じっくり探せばレア物もたくさんいそうです。

ニシキウミウシ
コールマンウミウシ

地形やマクロを楽しんでると、この日一番の大物アイドルのカメ。

どうも寝ていたようで、人の気配で起きて去っていきました。

1本目は体験ダイバーの方もいて、こちらのポイントに下ろしてから、自分たちのポイントへ移動し、帰りにまたピック。

この浜は夏は海水浴場で、人で埋めつくされてるそうです。

大島の中のビーチですから、船での送迎だそうですが、大人気みたいですね。

透明度が5mなのに満足できたダイビング。

ベストな時を想像すると、かなりのポテンシャルがあるポイントですね。

この日宿泊したのは「サンチェリー北郷」。

もちろん温泉なんですが、大浴場とは別に各部屋に専用露天風呂があって、お勧めのホテルです。

南郷からも車で約30分と比較的近いので、ダイビングと温泉のセットの旅はいいですね。

おわり

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる