MENU

沖縄本島北部1月限定の観光を考えてみた。

 

 

沖縄本島も内地同様に寒い日が続いてます。

その寒い中、2017年1月21日(ド)から沖縄本島北部の本部の八重岳桜まつりが始まりました。

それで、1月ならではの沖縄本島北部観光をしてきました。

まずは、沖縄本島最北端・辺戸岬へ。
ここは1月ならではでは無いのですが、天気が良かったので足を延ばしてみました。

途中の海岸線がきれいでドライブするのには最高です。

ゲストハウスから95Km、約2時間で到着

 

晴れてると与論島も見えます。
肉眼では見えてたんですが、写真ではよく分かりませんね。

北風が強いので、あおられて波が高いけど、透明度は抜群ですね。

辺戸岬ではビーチダイビングのスポットで、3年前に潜りに来ましたね。
ただ海に入るまで、そして上がる時がめっちゃ大変なんですよ。

ここが入口。

茂みにはいります。

これが大変。

この崖を下りて海に入ります。
もちろん帰りは上がります。

売店の人に話を聞くと、昨年の夏も大勢のダイバーが潜っていたそうです。

久しぶりに今年は潜ってみようかなぁ。

辺戸岬から名護方面に戻る途中、国頭村でJリーグのFC東京がキャンプをしています。
ここ数年こちらでキャンプを行っていて、過去に見に来たことがあります。

いろんなスポーツチームがキャンプで使っているそうです。

川崎フロンターレからFC東京に移籍した大久保義人選手をお目当てにスタンドへ。

そっかぁ、今日は日曜日なのでサッカー教室の日でしたね。

FC東京のキャンプは1月29日(日)までです。

競技場から国道58号線を南下し、東村へ向かう県道14号線へ入り約20分。
ジャングルのようなところに集落があるオーシッタイへ。

ここにはみごとな梅林があります。

山中のせま~い道をゆっくり走ってオーシッタイへ向かうと、かなりの人がいました。
すっかり有名になったみたい。

っで、梅の方は4~5分咲きぐらいですかね。
あと1週間ぐらいで満開でしょうね。

 

オーシッタイから名護方面へ20分ぐらい走ると、国道58号線沿いに見事なコスモス畑が。
休憩するにはちょうどいい景色ですね。

そしてここから本部町八重岳へ。

寒緋桜の桜前線は山頂からふもとへ、北から南へ移動します。

桜の開花状況は八重岳山頂は5分咲き、中腹で3分咲き、ふもとで2分咲きです。

12時に出発して八重岳に着いたのが、17時半。
意外と回れるもんですね。

そこで、2017年1月下旬限定の北部観光のタイムスケジュールを考えてみました。

08:30 ゲストハウス出発
09:40 国道58号線沿いコスモス畑
10:00 コスモス畑出発
10:15      国頭村陸上競技場
FC東京キャンプ見学
11:00      国頭村陸上競技場出発
11:40  辺戸岬
12:00 辺戸岬出発
13:30     古宇島(途中ランチ)
14:30     古宇島出発
15:00    今帰仁城跡桜まつり
15:40 今帰仁城跡出発
16:10 美ら海水族館
22:00   ゲストハウス帰宅

あくまでも個人的な見込みですが、コスモス畑は1月末まで、オーシッタイの梅は今週末ぐらいから見ごろかな。
FC東京の沖縄キャンプは1月29日(日)が最終日でしたね。

八重岳だけでなく、世界遺産・今帰仁城跡で1月28日(土)から桜まつりが始まります。

少しのんびり感がかけるかもしれないけど、サッカーに興味のない人はFC東京のキャンプを省けばいいですし、コスモス畑は国道58号線沿いなので、通りすがりに見るだけでもいいでしょうね。

オーシッタイの梅と桜は2月初旬もイケると思います。

よければ、スケジュールの参考にしてくださいね 🙂

 

ではでは。

END




 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる