沖縄コンペンションセンターへのバス路線まとめ。

 

 

沖縄コンペンションセンターはイベントや、多くのアーティストがコンサートを行う会場です。

 

 

沖縄コンペンションセンターへ公共交通機関つまりバスで行くには、沖縄のバスの運行について予備知識がないと、結構困ります。

 

コンサートは夜に行われることが多く、終バスも実は早いです。

 

コンペンションセンターへ行くバスについてまとめてみました。

 

 

コンペンションセンター最寄のバス停

 

・コンペンションセンター前 路線バス 徒歩約3~5分

・真志喜(ましき) 路線バス 徒歩約11分とありますが、自分は15~20分って感覚です。

・ラグナガーデンホテル 空港リムジンバス 徒歩約10分

 

沖縄コンペンションセンターHPより引用

 

 

 

 

バス路線番号

 

那覇方面からは那覇空港、那覇バスターミナル、おもろまち駅、沖縄コンペンションセンター及び真志喜へ行くバス番号です。

 

( )は終点です。

 

那覇空港 ⇒ 那覇バスターミナル ⇒ コンペンションセンター前

26番  ⇒ 26番       ⇒ 26番(宜野湾営業所)

****   32番       ⇒ 32番(真志喜駐車場)

****   43番       ⇒ 43番(北谷町役場)

****   55番       ⇒ 55番(宜野湾営業所)

99番  ⇒ 99番       ⇒ 99番(宜野湾営業所)

****  112番       ⇒112番(具志川バスターミナル)

 

 

那覇空港 ⇒ 那覇バスターミナル ⇒ 真志喜

****    20番      ⇒ 20番(名護バスターミナル)

23番  ⇒  23番      ⇒ 23番(具志川バスターミナル)

**** ⇒  28番      ⇒ 28番(読谷バスターミナル)

**** ⇒  29番      ⇒ 29番(読谷バスターミナル)

**** ⇒  31番      ⇒ 31番(泡瀬営業所)

**** ⇒  63番      ⇒ 63番(具志川バスターミナル)

**** ⇒  77番      ⇒ 77番(名護バスターミナル)

120番 ⇒ 120番      ⇒120番(名護バスターミナル)

 

 

おもろまち駅           ⇒ 真志喜

228番             ⇒ 228番(読谷バスターミナル)

263番             ⇒ 263番(具志川バスターミナル)

 

 

リムジンバス Aエリア

那覇空港 ⇒ 那覇バスターミナル ⇒ ラグナガーデンホテル

 

 

沖縄ゲストハウスふしぬやーうちーからの読谷村からは、

20番、28番、120番、228番になります。

 

 

 

時刻表

 

各系統事の時刻表はありますが、出発地別かつ行先別の時刻表はない為、2019年5月22日現在のものをキャプチャーしてみました。

 

時間帯や本数などの目安になればと思います。

 

バスの乗車時間は路線ごとに違いますが、超ざっくりに60分前後でしょうかね。

 

時刻表のサイトがいくつかあります。

リンクを張っていますので、そちらでの時刻表の確認をお願いします。

 

那覇バス・琉球バス交通バスロケーションシステム 

バスなび沖縄

沖縄県バス時刻表 NAVITIME

バスマップ沖縄

リムジンバス

 

 

那覇空港 ⇒ コンペンションセンター前

 

那覇バスターミナル ⇒ コンペンションセンター前

 

 

 

那覇空港 ⇒ 真志喜

 

 

那覇バスターミナル ⇒ 真志喜

 

 

 

 

 

おもろまち駅 ⇒ 真志喜

 

 

 

コンサートは夜に多いので、どうしても終バスが気になるところですね。

 

コンペンションセンター前 ⇒ 那覇バスターミナル

平日   55番 21:36

土曜日  55番 20:41

日祝日  55番 20:41

 

真志喜 ⇒ 那覇バスターミナル

平日   23番、28番 22:17

土曜日  23番 22:17

日祝日  28番 21:57

 

真志喜 ⇒ 読谷村方面

平日   28番 22:17

土曜日  28番 22:17

日祝日  28番 21:57

 

時刻表のサイトがいくつかあります。

 

リンクを張っていますので、そちらでの時刻表の確認をお願いします。

 

那覇バス・琉球バス交通バスロケーションシステム 

バスなび沖縄

沖縄県バス時刻表 NAVITIME

バスマップ沖縄

リムジンバス

 

 

コンペンションセンターへのバスをまとめてみたのは、

ゲストさんからの話がきっかけでした。

 

多くのゲストさんから異口同音に聞く沖縄のバスが不便すぎる話

 

1沖縄のバス路線は分かりにくく、案内は不親切。

2バス検索サイトが使い勝手が悪い。

3施設へバスでの行き方が記載してあるが、

 実は本数が少なく、観光で回るには現実的ではない。

4バス停の時刻表が破れている。意味がない。

51日フリーチケットが使用日が土日祝だけで、購入時に乗車日の期日指定で不便。

 購入場所はバスターミナルなど限られているので、購入できない。(料金2,000円)

6旅行会社が発行している平日も使える1日フリーチケットは2,500円と高くなっている。

 購入場所が限られ、乗車日は購入時に期日指定と不便。

7丁字路やY字路で2手に分かれた後のバス停の名前が、

 同じ名前のバス停になっている。

 

まったくその通りなんです。

 

自分の感想です。

今回調べるにあたり、サイトの使い勝手の悪さが良くわかりました。

系統別の時刻表のみで、総合的な時刻表が無く、不便でした。

できれば、主要な場所だけで良いから、まとめた時刻表が

別途あれば便利でだと思いました。

 

例えば、那覇バスターミナル発コンベンションセンター行きであれば、那覇バスターミナル発のバス番号と出発時刻が1枚にまとまっていれば、本当に楽だと思いました。

 

バスの行先名が意味不明。

「宜野湾営業所」、「真志喜駐車場」とかでなく、もう少し一般的な名前になぜしないのか不思議です。

何の営業所か分かりませんからね。

 

フリーチケットはバスの中でも購入できるようにしてほしいですよね。

 

同じ名前のバス停があるって、まさに沖縄ゲストハウスふしぬやーうちーの

最寄のバス停・伊良皆なんですよね。

丁字路で名護バスターミナル方面と読谷バスターミナル方面に分かれた後、伊良皆と言うバス停が両方にあります。

徒歩約10分は離れています。

他にも那覇の泊高橋もそうです。

なぜ、同じ名前バス停が別々の場所で存在しているのか、不思議でたまりません。

 

イベントを開催するような施設や大型観光施設には、バスの時刻表のリンクを張るだけでなく、時刻表の画像や最終バス時刻の記載などあると嬉しいですね。

 

 

まぁ、観光客の集客に力を入れている沖縄県なのに、

「このままでいいの!! 沖縄県」って伝えたいところですね。

 

おわり

 




お得な割引情報ご宿泊特典

こんな記事も読まれています



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Translate »