豊富なメニューでがっつり飯を堪能【だるまそば】

 

 

「がっつり飯」って感覚は人それぞれですね。

 

自分の感覚では、価格、ボリュームがバランス良く振り切ったのが「がっつり飯」と思っています。

 

味の方はそれほどこだわらず、及第点でOKって感じですね。

 

他に金銭感覚的には、「1000円なのにこれぐらいの量なの?」と感じた場合は、基本的にがっつり飯ではありません。

その時の味は及第点の普通にお美味しいではなく、「おっ!!っと感じる美味しさ」もしくは「特徴的な具材を使用」が無いと「ちょっと高いね。」って感じてしまいます。

 

自分の中ではこんな感じでがっつり飯の基準がそれなりにあります。

 

そして沖縄市のだるまそばはまさしく「がっつり食堂」ですね。

 

 

とんかつそばセット 760円

 

写真を見て貰うと「安くて量が多い。」と思いませんか?

これはまさに「がっつり飯」ですね。

 

ライスが白米でなくジューシー(混ぜご飯)ってところから、お得感があり、自分のがっつりメーターが上昇してしまいますね(笑)

 

 

普通サイズのそば。

そして、しっかり煮込まれた大き目の軟骨ソーキが2個のっています。

 

 

モチモチしたタイプの麺で歯ごたえがありましたね。

私の舌ではスープの味はかつおをメインにとんこつのミックスだと思います。

 

 

 

とんかつ。

程よいサクサク感で、食べやすかったですね。

 

 

 

広々とした店内でテーブル席と座敷を合わすと、かるく50席ぐらいあったような気がします。

 

 

 

注文は券売機で、メニュー用の写真があるのですが、めっちゃ多すぎ(笑)

 

 

 

白いごはんはおかわり自由。

もともとががっつり系なのに、まだまだがっつり行かせてくれるとは嬉しい限りです。(笑)

 

 

 

サインを観てると、プロバスケの琉球キングスの選手が多いですね。

あの大きな身体ですからね、がっつり飯が似合いそうです。

 

 

 

嘉手納基地のすぐそばなのでアメリカ人も多いので、店内外のいたるところに英語表示がされてます。

 

 

だるまそばの客層は地元の人やアメリカ人が多いようですが、がっつり飯の食堂なので、お昼時はガテン系の方多くいらっしゃいましたね。

 

安くて量が多いがっつり飯の食堂は、気楽でなんとなく落ち着くので、美味しく食べれるのがいいですね。

 

おわり

 

だるまそば

〒904-0033

沖縄市山里2丁目13-20

沖縄ゲストハウスふしぬやーうちーから車で約20分。

 




お得な割引情報ご宿泊特典

こんな記事も読まれています



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Translate »