ビーチダイビング 砂辺No1(2014.07.16~18)

-->

台風8号の影響で1週間クローズしていたビーチダイビングスポット砂辺No1
透明度は落ちてましたが、穏やかな海況に戻ってきました。
3日間潜ったのですが、満干の差が大きくて干潮の時はリーフと水面が50cmぐらいです。

満潮時
??????????????????????

干潮時
??????????????????????

今回の目的は真栄田岬でいつもみかけるヒレナガネジリンボウが砂辺にもいるって聞いたので、探しに行ってきました。

あたりをつけた砂地で、じっくりと探します。
すると・・・一発で見つかりました\(~o~)/
??????????????????????

そ~っと近づいていきます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

目的を達成して気持ちよくエキジットすると、今度はピグミーシーホースがいると情報を得たので探す事に。
これがなかなか見つからず、2日目も潜ることに(笑)。

バディが見つけました\(~o~)/
撮影中のバディ。
??????????????????????

この岩に体調1cmぐらいのピグミーシーホース。
見つけるのに一苦労。
しかもユラユラと動き回るので、写真を撮るのも一苦労。
まっ、これがダイビングの楽しさなんですね。
??????????????????????

3日目は砂辺No1の地形を確認するダイビングを1本。

よくある風景の砂地にイソギンチャク。
??????????????????????

クマノミよりも目立って、無数のアカホシカクレエビが踊ってました。

ソフトコーラルのお花畑だけでなく、よ~く探すといろんな生物がいる砂辺No1
生物を探すダイビングは宝探しのようで楽しいですよ 🙂

お得な割引情報ご宿泊特典

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ