JALで行く国内ツアー

【挑戦リゾートバイト】年齢的不利な部分はあるが50代男でもいける。

この記事には商品プロモーションが含まれている場合があります。

ホウボウ
ブログ運営者
ホウボウ
リゾバ中の56歳ダイブマスター&旅人・JALマイラー。
20年のサラリーマンライフから沖縄でゲストハウス開業&廃業を経て、現在はリゾートバイト中の56歳のおっさんダイバーです。
旅をするようにリゾートバイトしながら各地を巡り、グルメ、観光、ダイビング、リゾートバイトについてつぶやいています。

リゾートバイトと言えば若い人のイメージが強くありませんか?

沖縄の宮古島、石垣島や八丈島のリゾバやキャバクラなどで楽しく働いてる女性を紹介するTV番組もたまにありますし、広告もこんな感じで若い女性ですしね。

私もそう思っていました。

しかし友人の紹介で兵庫県城崎温泉の旅館で、5ヶ月間リゾートバイトをした事で考え方が変わりました。

「50代でもイケるんじゃないの?」

採用に関して正直不利な部分は多々ありますが、旅館で働いていると若いから良いと言うわけではなさそうでした。

昔は知りませんが、今のホテルや旅館は社員さんは少なく、大半いやほとんどの人数が派遣さんのようです。

確かに20代~30代が多く、大学を休学して海外へのワーホリ資金の為など目標を持つなど、しっかりした人もいました。

が、しかしです。

社員さんからすると、

仕事を教えても、覚えて貰って回りだしたら2~3ヶ月でいなくなる。

旅行・観光気分で(派遣側がウリにしてる部分がある)上、社会人経験の少なくプロ意識が低く仕事の質が下がる。

と言った話を数カ所で異口同音で聞きました。

ただ旅館やホテルも今は厳しく社員を抱えられない、また正社員として長時間労働の環境は不人気などの様々な理由もあり、派遣メインとならざるを得ないのが現状だそうです。

そんな中、私のような50男が重宝されました。

「社会人として企業で働き、(当時は)自営業で店を運営しているので、信用があって仕事が丁寧。」

若い人に比べ、物覚えやスピード感がかなり劣るので、それなりに仕事ができるようになるまでの時間はかなりかかりました。

でもそのように褒めて頂き、信頼して頂き嬉しさがこみ上げてきました。

この時、確信しました。

「50代でもイケる。」

城崎温泉

温泉に冬の蟹や但馬牛で美味しい食事。

桜や紅葉も楽しめる

2020年4月。

この度、リゾートバイトの派遣登録を行い、申込した結果「有馬温泉」のホテルで働くことになりました。

ゲストハウスを閉店し実家に戻っている現状で、私がリゾートバイト選んだ理由です。

住込みと実家の違いしかないので、家賃などの経費はお互いゼロベースです。

しかし、ここが違います。

仕事だけに没頭できる。つまり遊びに行くなどをしないから、お金が貯まる。

これにつきますね。

旅館・ホテルの仕事は中抜けで働く事が多いので、長時間の拘束となります。

中抜けは自由時間ですが、その間に遊びに行くことはしないでしょう。

ましてや最初は仕事を覚えるのに大変なので、疲れて寝てるでしょう。

また勤務日は食事が出ますので、朝から晩までお金を使わないでしょう。

つまり、お金が貯まりやすいと言うことですね。

実は恥ずかしい話、10月に友人から誘われたMLM投資が詐欺投資で、全財産以上の金額を損失しているので、稼ぎたいんですよね。

そしてゲストハウスを再開する目標があるので、情報収集もかね、住込みリゾバで仕事に集中して稼ぐことを選びました。

50代男でもリゾートバイトの派遣採用はあるので、興味のある方は挑戦するのも面白いですよ。

今まで見ていなかった世界が見えるかもしれません。

おわり

2022年06月22日追記

ちなみに筆者が登録しているリゾバ派遣会社は【リゾートバイトダイブ】(ダイブ)、【リゾートバイト.com】(グッドマンサービス)、【リゾートバイト.net】(ビーグッド)3社です。

よりみち食旅まわりみち
【リゾートバイト採用体験談】決定50代おっさんでもなんとかなる | よりみち食旅まわりみち 城崎温泉での8ヶ月間のリゾートバイト生活を終え、次のリゾートバイト先は沖縄。 50代おっさんが次のリゾートバイト先を探し始めて約2ヶ月で採用決定しました。 筆者はリ...

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次