JALで行く国内ツアー

【リゾートバイト採用体験談5】55歳でも同じ派遣元を継続だと採用が早い?

この記事には商品プロモーションが含まれている場合があります。

ホウボウ
ブログ運営者
ホウボウ
リゾバ中の56歳ダイブマスター&旅人・JALマイラー。
20年のサラリーマンライフから沖縄でゲストハウス開業&廃業を経て、現在はリゾートバイト中の56歳のおっさんダイバーです。
旅をするようにリゾートバイトしながら各地を巡り、グルメ、観光、ダイビング、リゾートバイトについてつぶやいています。

筆者はリゾートバイト専門ウエブサイト3社(リゾートバイトダイブリゾートバイト.netリゾートバイト.com)に登録しており、筆者がメインで利用している派遣会社はリゾートバイトダイブです。

リゾートバイトのお仕事検索・紹介なら【ダイブ】

ダイブは何回も利用していますが、2022年5月から連続利用しています。

筆者は55歳と言う年齢的に不利な面があるので、基本的に契約満了1ヶ月半前から派遣会社への打診を開始しています。

2023年11月末日で和歌山県白浜エリアでのリゾートバイトが契約満了となるため、10月中旬から次のリゾートバイト先を探しました。

それでは、今回の採用に至るまでの体験談を紹介します。

目次

約2週間2社目で採用決定

今回は、1社目不採用、2社目で採用、要した期間は約2週間です。

派遣会社との採用までのプロセスはこんな感じで、約2週間で採用となりました。

10月17日(火)気になる派遣先について問い合わせる

10月18日(水)電話打合せ後、エントリー

10月24日(火)不採用

10月25日(水)気になる派遣先の詳細について問い合わせる

10月26日(木)電話打合せ後、エントリー

11月01日(水)採用

前回の採用時に感じたのですが、何となくですが55歳の筆者でも採用されやすくなったような気がします。

筆者が考える理由としては、「人手不足」「派遣会社に筆者の実績が蓄積されている」です。

宿泊業界は「慢性的な人手不足」なので、採用はそれなりにされるでしょうが、それよりも「派遣会社に筆者の実績が蓄積されている」からと推察しています。

筆者が派遣先の採用担当者であったら、「契約途中解除の有無」や「過去の仕事ぶりや評価」など派遣者の実績を確認します。

従って、ダイブで7ヶ所働いた実績がある筆者の評価は蓄積されているでしょうから、その評価が普通であれば55歳でも採用されやすいと推察しています。

ホウボウ

自分で言うのもアレだけど、及第点あると思うよw

過去最高の時給とほぼ満足する寮などの条件

時給

今回の派遣先は時給1,400円と、筆者にとって最高時給額の案件です。

筆者の今まで時給1,000円~1,200円でした。

ちなみに同じ職場でも派遣会社が異なると、同条件でも時給に差異があります。

ある派遣先で他の派遣会社(2社)の同僚と時給を比較すると、1,150円、1,200円、1,300円と3社でかなりの差がありました。

事前確認した寮にはマイナス要素、プラス要素の両方がありますが、設備がすべて整った完全個室となっています。

マイナス要素:「館内寮ではない」、「トイレがウオッシュレットで無い」、「Wi-Fi無し」の3点。

寮は徒歩1分ですが、雨が降ると傘が必要ですし、寒いので上着も必要ですが、館内寮(客室寮)であれば、その必要性がありません。

また客室を使用する館内寮であれば、ほぼ100%「ウオッシュレット付トイレ、Wi-Fi有り」ですが、今回は無し無しです。

筆者はWi-Fiを必須条件として案件を探してましたが、今回は高時給な為そこは妥協し、スマホを大容量プランに変更しデザリングでPC作業を行うことにしました。

プラス要素:設備がすべて整った完全個室

筆者が経験する最も設備が整っている個室で、共有になる事が多い設備の「キッチン」、「冷蔵庫」、「電子レンジ」、「洗濯機」が備え付けられています。

特に洗濯機は順番待ちが無くなるのがうれしいですね。

福利厚生

あくまでも筆者にとっての残念ポイントです。

一つめは「施設の大浴場使用不可」。

「大浴場で疲れを癒す」これが疲れを取るのに一番なのですが、それができないのが残念です。

ホウボウ

ユニットバスでは、ちょっとね

二つめは、若干微妙ですが「食事条件が昼のみ一食170円(給与天引)、ただし※食事手当として月6000円を支給」。

個室内設備としてキッチン、冷蔵庫、電子レンジが完備なので、基本的に自炊となりますが、筆者の過去の一人暮らしでは自炊率1%、99%外食でした。

就業日の外食は厳しいでしょうから、ナッシュなど今まで未経験だったサービスを利用してみようかと考えています。

【PR】質制限プログラム「NOSH – ナッシュ」公式サイト

勤務地は越後湯沢、だけどスキー場は選ばない

次の勤務地はスキー場が密集している新潟県越後湯沢のホテル。

ここ2年スキーとボードを楽しんでいる筆者ですが、スキー場でのリゾートバイトは選択肢に入っていません。

理由はただ一つ、スキー場の寮は「相部屋が基本、個室はほぼゼロ」なんですね。

筆者はゲストハウスの元オーナーで、旅行先でもゲストハウスの相部屋泊を利用していましたが、2~3ヶ月職場の人と相部屋ははっきり言って無理です。

理由としては、仕事をきちんとやらない人と相部屋になってしまうと、職場だけでなくオフもストレスになります

「働かないおじさん」と言う記事を目にしますが、「仕事をしようとしない20代」がいるのも事実です。

今までの職場で20代のポンコツが何人もいて、それなりに企業で働き自営業もしていた筆者とは仕事に対する姿勢が違いすぎて大変でしたし、社員さんも戦力としてみていないことも現実にありました。

そんなポンコツと相部屋になったら、オフで休まるどころか、ストレスが増し増しになるので、筆者は相部屋は100%NGです。

あわせて読みたい
【リゾートバイト採用体験談4】9月は50代でも採用され易く重宝されるかも 9月末契約期間満了となる那智勝浦でのリゾートバイトが終了する1ヶ月半前から、筆者は次のリゾートバイト先を探し始めました。 募集要項に「40~50代歓迎」とあっても、...

まとめ・感想

リゾートバイト初期の頃は、なかなか採用されず、1ヶ月は必要でした。

今は採用決定が早く、筆者としては嬉しい限りです。

もし筆者の推察通り「同じ派遣会社を利用する事による実績と評価」が採用に有効であれば、「常に契約満了及び普通に仕事を行う」ことにより、55歳でも採用率が高くなるという事になります。

その推察の検証の為に、今後もダイブを利用続けることになるでしょう。

おそらくwww

おわり

リゾートバイト派遣会社リスト

求人サイト名/派遣会社名
【リゾートバイトダイブ】/株式会社ダイブ
【リゾートバイト.net】/ビーグッド株式会社
【リゾートバイト.com】/株式会社グッドマンサービス
【アルファリゾート】/株式会社アルファスタッフ
【リゾバ.com】/株式会社ヒューマニック
【スタッフエージェント】/株式会社スタッフエージェント
【グッドフェローズ】/有限会社グッドフェローズ
ワクトリ/株式会社PONSTAFF

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次