【リゾートバイト採用体験談6】過去最速のスムーズさで採用される55歳

この記事には商品プロモーションが含まれている場合があります。

今回のリゾートバイトの採用は、筆者にとって過去最速12日間で採用されました。

派遣会社を利用してのリゾートバイト開始が2022年5月。

筆者はその当時から、数多くある派遣会社から派遣会社3社(リゾートバイトダイブリゾートバイト.netリゾートバイト.com)しており、現在は2年程リゾートバイトダイブを継続利用しています。

2022年当時と世の中の状況が全く異なり、採用されやすくなってきたとはいえ、55歳の年齢で12日間で採用されたのは、精神的にとても楽でした。(筆者は誕生日前で正確には55歳だけど、早めにプロフィール等では56歳とアナウンスしていますw)

それでは、今回の採用に至るまでの体験談を紹介します。

ちなみに勤務地は滋賀県です。

目次

具体的なアクションから12日間で採用決定

エントリー当時の筆者の状況は、3月末日満了契約で越後湯沢でリゾートバイト中でした。

従って次のリゾートバイト先への乗り込みを4月10日頃と考え、2月中旬からアクションを取りました。

以前より採用されやすくなったとは言え、55歳は早めに動くに限ります。

派遣会社とのやりとりはこんな感じです。

2/15(木)派遣先A(兵庫県)について、打合せ依頼
2/19(月)電話打合せ時、派遣先Aへ大浴場利用条件の確認依頼、その結果条件が悪い為応募見送り
    派遣先B(滋賀県)について、打合せ依頼
2/21(水)電話打合せの上、正式応募する
2/26(月)採用決定

派遣先A(兵庫県)へのアクション開始から派遣先B(滋賀県)の採用決定まで12日間。

前回の採用決定までが16日間でしたので、自己最速の採用決定となりました。

あわせて読みたい
【リゾートバイト採用体験談5】55歳でも同じ派遣元を継続だと採用が早い? 筆者はリゾートバイト専門ウエブサイト3社(リゾートバイトダイブ、リゾートバイト.net、リゾートバイト.com)に登録しており、筆者がメインで利用している派遣会社はリ...

土日祝が絡んだり、派遣会社担当者のスケジュールによって電話打合せの日程が変わるので、一概に言えませんが、2週間前後で採用が決まると、精神的に楽になりますね。

ちなみに派遣先Aの応募を見送った理由は、大浴場(温泉)の利用条件が悪かったからです。

部屋には風呂(シャワー含む)がない寮で、宿泊施設の大浴場(温泉)利用でしたが、利用時間が夜のみで時間制限あった為、応募を見送りました。

時給はそれほど上がっていないけど採用率が高くなった。

宿泊業界は慢性的な人手不足な為、55歳のおっさんでも採用率は高くなったと実感します。

しかし「時給はあがった傾向が少しはあるかな」って言う程度。

そして福利厚生に関しては、ほとんど変化がなく、良くはなっていません。

またインバウンドの増加により宿泊施設不足が報じられており、業界こぞって値上して潤っているような雰囲気はありますが、現場スタッフはその恩恵を感じるところまではいってないと、筆者は感じます。

まとめ・感想

地元のパート・アルバイトの人を除くと、筆者はリゾートバイト先で50代の派遣社員と出会ったことが一度もありません。

世間では正社員含パート・アルバイトの応募がなく人手不足が解消されない企業や店舗があると言われています。

確かに筆者のような55歳おっさんでも採用されやすくなったと肌感覚ではあります。

いつかは50代のリゾートアルバイターと会ってみたいものですね。

しかし宿泊業の幹部は危機感があるかもしれませんが、考え方や体制は旧態依然と変わらないので、昔から言われてるブラック的なところは同じだと思って働いた方が、気が楽ですwww

筆者は過去2年間で働いた派遣先や気になっていた施設の求人募集をチェックした結果、時給や条件が向上したところはゼロで、時給を下げたところが一つありました。

宿泊業とはそう言う業界なんですが、50歳おっさんでも採用率が高くなったのは事実です。

おわり

リゾートバイト派遣会社リスト

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次