読谷まつり2019年限定メニューがあるお勧め屋台

 

 

 

読谷まつり2019が本日10月26日から始まりました。

 

読谷まつりは小中高学校の生徒さんや婦人会のみなさんが、いろんな演舞を行うなど、地元密着型のまつりです。

 

 

 

屋台も全て読谷村からの出店のみで、近所の居酒屋さんも出店しています。

 

 

 

その中で読谷まつり限定メニューを出している屋台が二つありました。

 

一つ目は【伊江牛にくや読谷店】

沖縄ゲストハウスふしぬやーうちーから車で5分のところにある、美味しいお肉が食べられるお店です。

 

 

お店のメニューにない読谷まつり限定メニューはこちらです。

【牛肉のトマト煮】500円

 

 

 

蓋を外した瞬間、トマトの香りがはっきりとしました。

スープはトマトの酸味の中に甘い味がしました。

ケチャップを隠し味として使っているようで、その甘みとたまねぎの甘みが溶け込み、トマトの酸味と甘みが丁度良い塩梅になっていました。

 

 

 

牛肉は大きい赤身で、食べ応えがありました。

 

 

 

読谷まつり限定メニュー二つ目は2019年7月にオープンしたホテル「GLAMDAY STYLE」のレストランからのメニューです。

 

GLAMDAY STYLEのレストランのディナー宿泊客以外もOKですが、ランチと言うかブランチは宿泊客だけのレストランです。

 

読谷まつり限定メニューはこちらです。

【ガパオバーガー】700円

 

 

 

沖縄の食材を使ったメニューを提供しているレストランなので、ガパオバーガーも沖縄の食材で調理されています。

 

肉汁のないタイプのパティですが、ガパオのスパイシーな味がパティと合っていて、肉汁がないのがいい感じでした。

 

 

牛肉のトマト煮もガパオバーガーもお店では食べることの出来ない、読谷まつり限定メニューなので、明日10月27日にぜひとも頂いてほしいですね。

 

ちなみに読谷まつりそのものは、地元密着型でほのぼのとしています。

フィナーレの花火が真下で見れるめっちゃ近い距離感なのがお勧めです。

 

地元密着型のイベント 読谷まつり。

 

 

おわり

 

 




 

ふしぬやーうちーインスタグラムはこちら

お得な割引情報ご宿泊特典

こんな記事も読まれています



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Translate »