JALで行く国内ツアー

沖縄本島北部キャンプ場の比地大滝。

この記事には商品プロモーションが含まれている場合があります。

ホウボウ
ブログ運営者
ホウボウ
リゾバ中の56歳ダイブマスター&旅人・JALマイラー。
20年のサラリーマンライフから沖縄でゲストハウス開業&廃業を経て、現在はリゾートバイト中の56歳のおっさんダイバーです。
旅をするようにリゾートバイトしながら各地を巡り、グルメ、観光、ダイビング、リゾートバイトについてつぶやいています。

沖縄本島北部には滝がいくつかあって、キャンプ場の中にある比地大滝に行ってきました 🙂

キャンプ場なので、入場料400円を支払います。

中に入るとキャンプ場なっていて、テントスペースがあります。
テントはレンタルできます。

滝まで遊歩道で30分か40分ぐらい歩いていきます。

途中、吊り橋があったりして楽しい遊歩道だったけど、階段がけっこうきつかったりと意外としんどい道のりでしたね。

さすが沖縄本島北部・・・やんばる。
自然が濃いですね。

そして、メインの滝・・・比地大滝

いい滝なんだけど、遊泳禁止なんで、見るだけなんですね。
ちょっと残念。

滝に行くまでは、遊歩道だけでなく川からも行けます。

帰りは川を下って帰りました。

やっぱ川の方が涼しくて、楽しかったですね。

川から見た吊り橋。

吊り橋からみた川。

この野鳥の名前はアカヒゲ
どこがアカヒゲなんだ?って突っ込まれてるんでしょうね(笑)

人生で最もアップで撮れたトンボ。

こんな感じで自然たっぷりな比地大滝。
有料だけど、一度は行ったらいいかも 🙂

 

 

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次