JALで行く国内ツアー

【久高島】沖縄本島から日帰りで行ける神の島と呼ばれる神聖な島

この記事には商品プロモーションが含まれている場合があります。

ホウボウ
ブログ運営者
ホウボウ
リゾバ中の56歳ダイブマスター&旅人・JALマイラー。
20年のサラリーマンライフから沖縄でゲストハウス開業&廃業を経て、現在はリゾートバイト中の56歳のおっさんダイバーです。
旅をするようにリゾートバイトしながら各地を巡り、グルメ、観光、ダイビング、リゾートバイトについてつぶやいています。

沖縄の神の島・久高島

琉球王朝時代から世界遺産・斎場御嶽と久高島は聖なる場所で、観光客が多くなった今現在も神聖な場所として沖縄の人々に受け継がれています。

斎場御嶽から久高島を臨む拝所。

久高島へは高速船とフェリーが交互に出ており、1日それぞれ3往復しています。

今回は沖縄本島を14:00発、久高島を16:30発のフェリーで往復しました。

料金は1280円ぐらいです。

もし復路便を高速船に変更したら、差額の90円を支払えば乗船できます。

フェリーは2月20日(月)からドッグ入りするので、その間は高速船のみの運行になります。

その間は運行時間と便数が変わるので、注意してくださいね。

フェリー

高速船

久高島に上陸したのは4年ぶりです。

2時間600円のレンタル自転車で島内をのんびり一周しても、復路便の時間に間に合います。

印象的だった4年前にも見たガジュマル。

この景色も懐かしいです。

舗装されてない道を抜けるのが、なんとも言えないのんびりした時間を感じます。

カベール岬。

「潜りたい!!」って言う感情が沸きあがってきます。

沖縄の牧場の牛なので、やっぱり黒牛ですね。

今回やたら目についたのが猫(笑)。

猫の島?っていうぐらい猫がいましたね。

すこし時間が必要だけど、斎場御嶽と久高島は一緒に巡る聖地巡礼がお勧ですね 🙂 。

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次