JALで行く国内ツアー

スープをセルフで注いで食べるヤカンそば【八重食堂】

この記事には商品プロモーションが含まれている場合があります。

ホウボウ
ブログ運営者
ホウボウ
リゾバ中の56歳ダイブマスター&旅人・JALマイラー。
20年のサラリーマンライフから沖縄でゲストハウス開業&廃業を経て、現在はリゾートバイト中の56歳のおっさんダイバーです。
旅をするようにリゾートバイトしながら各地を巡り、グルメ、観光、ダイビング、リゾートバイトについてつぶやいています。

沖縄そばの具材は・三枚肉とソーキそばの具材・ソーキをミックスしたそばが人気の八重食堂。

もちろん、三枚肉そば、ソーキそばも注文できますが、値段が同じなので、自然とミックスに人気が集中しています。

ミックスそば 大 650円

ご覧の通り、スープが入っていません。

そばと一緒にヤカンが出されます。

ヤカンの熱々スープを自分で注いでいきます。

「ヤカンそば」の出来上がり。

麺は沖縄本島北部特有の平麺。

しっかり煮込まれて柔らかい三枚肉とソーキ。

そばに注いだスープを飲んだ味はあっさり系でしたが、ヤカンの蓋を開けて匂いを嗅ぐと、豚骨の香りもしっかりしました。

カツオと豚骨のミックスでしょうね。

なので、あっさりの中にちょっとコクのある旨味を感じるのでしょう。

店内はテーブル席と座敷を合わせて、20席。

八重食堂は飲み屋街の中にあります。

ご覧の通り、お店の通りはスナックなどの飲み屋さんが並んでいます。

しっかり煮込まれ味付けされた三枚肉とソーキにあっさりしたスープの八重食堂のそば。

沖縄そばとソーキそばの両方を食べたい時には、八重食堂のミックスを一風変わった「ヤカンそば」で楽しめるのでお勧めですね。

おわり

八重食堂

〒905-0013

沖縄県名護市城1丁目9-3

八重食堂の前の通りは一歩通行です。

飲み屋街の通りなので、お店のには駐車場がありませんが、すぐそばに1時間200円のコインパーキングがあります。




コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次