沖縄の食堂の楽しみ方は入りずらそうな店にあるよ。

 

 

沖縄那覇市の国際通りの南側には、いくつかのアーケード街が通っていて、アーケード街のはずれには、いろんなお店があります。

 

お店のメニューは沖縄ですが、外見はオシャレなカフェやバー、居酒屋などがたくさんあります。

 

観光客もそう言うお店には入り易いと思います。

 

個人的には、「旅は冒険」との考えから、ちょっと入りずらそうなお店に入る方が、いろんな発見や楽しさがあると思っています。

 

国際通りから第一牧志公設市場に向かうアーケード街・市場通りを抜けたところに、そんな雰囲気のお店大衆食堂ミルクがありました。

 

 

 

 

お店に入った時のお客さんは、おばぁ2人組が2組。

 

写真はお店を出る時、入口から撮ったものですが、おそらく地元の人たちでしょう。

 

お持ち帰りの注文も受けていました。

 

 

 

500円~800円の価格帯のメニューですが、沖縄そばだけが350円と頭一つ飛び抜けた安さです。

 

 

 

タカ&トシのサイン。

ディープな感じのこの食堂に来ていたのに感心しました。

 

 

 

自分が注文したのはみそ汁500円。

ヘルパーさんは鍋焼きうどん600円。

 

 

 

 

 

 

ディープ好きゲストさんから「観光客相手でなく、地元の人が通う店を教えて」と言う質問が、たびたびあります。

 

最近はググる感じなのか?手軽にディープなところを知りたい、行きたい傾向が強いみたい。

 

個人的には、一見入りずらそうな食堂に入ってみるのが、ディープな旅になって楽しいと思います。

 

そんな感じで入ってみた「大衆食堂ミルク」は、おそらく観光客はほとんど来ないであろう、地元の人が通う食堂でした。

 

 

おわり

 

大衆食堂ミルク

〒900-0014

那覇市松尾2丁目10-20

 

 




お得な割引情報ご宿泊特典

こんな記事も読まれています



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Translate »