沖縄のてびち汁はコラーゲンたっぷりで人気の料理。

 

 

 

汁物天国・沖縄ではコラーゲンたっぷりで、ぷるぷるした触感がたまらない「てびち(豚足)」は郷土料理の一つですね。

「てびち」は沖縄郷土料理ではかかす事のできない、人気食材の一つです。

 

てびちとは

てびちを豚足と言いますが、正確には微妙に違います。

沖縄では豚足部分を「てびち」と「ちまぐ」に分けます。

「てびち」はスネの部分で、「ちまぐ」は足先(ヒズメ)になります。

「てびち」は輪切りの状態で料理されますが、「ちまぐ」はそのまんまの姿で料理されます。

 

てびち料理は基本的に煮つけで、唐揚げもあります。

あと「沖縄おでん」には必ず入っている具材で、煮つけを使った「てびちそば」などもあります。

 

 

てびち汁を食べてみよう

 

てびち汁は見た目はいたって普通の汁料理です。

 

 

 

スープはお店によって味が違うと思いますが、こちらのスープは味噌味でした。

 

 

 

てびち。

しっかり煮込んでる為、ぷるぷる・とろとろで、掴みづらいところがあります。

 

 

 

こんな風にすぐにちぎれます。

 

 

 

 

沖鮮市場inネーブルかでな

 

ネーブルかでなとはホームセンター、スーパー、本屋、衣料品店、ダイソーなどがある複合施設です。

 

スーパーとは別に鮮魚、野菜の売場があり、食堂も併設しています。

 

 

 

こちらの野菜や魚は安いと思います。

 

 

食堂のメニューは海鮮が多いですが、沖縄そばやステーキもあり、沖縄の食堂メニューになります。

 

 

骨汁は数量限定のところが多く、遅く行くとどの食堂でも売切れてることが多いです。

てびちもそれに次いで売切れてることが多いですね。

 

 

 

汁物を頼んでも、スープは頂けます。

 

 

 

てびちは見た目が悪いので、食べるのに気後れするかもしれませんが、じっくり煮込んだてびちは柔らかく味もしみ込んでるので、とても美味しいですね。

ぷるぷるとろとろしたあの食感はコラーゲンをたっぷり補給しているって感じますよ。

 

おわり

 

〒904-0205

沖縄県嘉手納町兼久372-2

 

 

 

お得な割引情報ご宿泊特典

こんな記事も読まれています



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Translate »