名護市の地元民お勧めのプチレストランエメラルド

 

 

長年通っている名護市の整体の先生に「外食する時はどこで?」と訊ねて教えて貰ったお店がプチレストランエメラルド。

 

先生の「味は間違いない。」との一言で、施術後にそのお店へ早速行ってきました。

 

 

プチレストランエメラルド

 

メニューをみてみると、パスタ中心のイタリア料理店です。

 

 

場所は名護市役所近く、国道58号線の1本東側の道路沿いで、国道449号線との交差点にあるガソリンスタンドあたりです。

 

 

 

客席はテーブル席16名、座敷4名です。

 

 

 

調理場に面したカウンター席もあります。

 

 

 

なぜ「プチレストラン」なんでしょうかね?

未来の海上都市をイメージした「アクアポリス」が沖縄国際海洋博覧会終了後も海洋博(美ら海水族館のある場所)のシンボルとして残された場所に「レストラン エメラルド」として経営していた。

 

「アクアポリス」が閉館したことがきっかけで海洋博のある本部町から名護市内へとお店も移転。

 

お店が小さくなったことから”プチ”をつけ、今の『プチレストラン エメラルド』が誕生したのだとか。

 

 

初めて耳にした「アクアポリス」という名前になに?!というところからスタートしましたが、海に浮かぶ海上レストラン!!それだけで夢がありますよね。

 

関西出身のマスターが、21歳の頃に沖縄に移住して、「アクアポリス」のあった頃の「レストラン エメラルド」 から数えると、40年近く洋食のお店を経営。

 

パスタが盛られているロゴ入りのお皿もその頃から使用している年代物♪

 

引用:NAGOS OKINAWA

 

なるほど、それで「プチレストラン」だったんですね。

 

注文したメニューは日替わりランチの本日のパスタ・和風明太子パスタ。

 

 

 

今まで食べてきた明太子パスタは、明太子の赤色がはっきりと分かるパスタでしたが、エメラルドのパスタは写真の通り、そうではないですね。

 

 

 

 

何も知らずに写真だけ見ると、焼きそばにも見えますね。

 

 

茹でた後、(おそらく)出汁で味付けしながら焼いて水分を飛ばした麺に、明太子が絡んでいます。

 

その出汁の味付けだと思いますが、少しスパイスが効いたちょい辛のパスタです。

 

後からこられたお客さんのほとんどが同じのを注文されており、調理場からは香ばしい香りが漂っていました。

 

このちょい辛パスタはビールがめっちゃ似合いますね。

 

 

 

エメラルドは、地元の女性客に人気のパスタ屋さんかもしれませんね。

と言うのは、近くで仕事されてる方が昼休みで来られたと思うのですが、私と家族3人組(両親・娘)以外は全員女性客でした。

 

沖縄に来られた観光客がわざわざパスタ屋さんに行く事は少ないとは思いますが、地元の人お勧めなので、沖縄料理以外を食べたい時にでも、いかがでしょうか?

 

自分もとても美味しく、お勧めのレストランですね。

 

おわり

 

プチレストランエメラルド

〒905-0011

沖縄県名護市宮里3丁目25-5

 

 

 




ふしぬやーうちーインスタグラムはこちら

お得な割引情報ご宿泊特典

こんな記事も読まれています



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Translate »