JALで行く国内ツアー

高い注目度山口の地酒【萩・阿武6蔵】地理的表示(GI)認定

この記事には商品プロモーションが含まれている場合があります。

ホウボウ
ブログ運営者
ホウボウ
リゾバ中の56歳ダイブマスター&旅人・JALマイラー。
20年のサラリーマンライフから沖縄でゲストハウス開業&廃業を経て、現在はリゾートバイト中の56歳のおっさんダイバーです。
旅をするようにリゾートバイトしながら各地を巡り、グルメ、観光、ダイビング、リゾートバイトについてつぶやいています。

山口県の地酒はフランスを中心にヨーロッパで人気の獺祭(岩国)をはじめ、東洋美人(萩)、貴(宇部)など日本酒好きには、地酒の宝庫としてしられています。

山口県内で岩国と萩に酒蔵が集中していますが、「美味しい水、豊かな自然に囲まれ、寒暖の差が激しく米の味が良い」ことから、山口県内で広く日本酒が製造されています。

あわせて読みたい
山口岩国の小さい酒蔵から世界市場へ羽ばたいた獺祭。 「磨き2割3分」・兵庫県加東市の特定地域産に指定された特Aの山田錦を77%削り磨き上げた酒米で作られる日本酒獺祭。 1770年から続く老舗酒蔵は山口県岩国市の山奥にあ...
あわせて読みたい
岩国錦帯橋【松がね】地酒や特産品をお試し価格味わえる 何かと価格設定が高くなる観光地。 錦帯橋の前にある【岩国市観光交流所 本家 松がね】は特産品を100円からお試しで楽しめます。 岩国には5つの酒蔵があります。 全国的...

また山口県の老舗温泉街「湯田温泉」では、山口県内の約20蔵が集まる「湯田温泉酒まつり」が開催されるなど、意外と日本酒が盛んな酒どころです。

2023年1月現在萩市でリゾバ中の筆者、美味い地酒を造っている酒蔵巡りをしたので、紹介します。

記事の内容は当時の情報ですので、現在とは異なる場合があります。

ホウボウ

さぁ、食べにいこう

目次

【萩・阿武6蔵】地理的表示(GI)認定

萩市の5蔵(岩崎酒造 / 岡崎酒造場 / 澄川酒造場 / 中村酒造 / 八千代酒造)と阿武町1蔵(阿武の鶴酒造)の計6蔵は地域ブランドを保護する制度【地理的表示(GI)】に指定されています。

地理的表示(GI)保護制度
「地理的表示保護制度」は、その地域ならではの自然的、人文的、社会的な要因の中で育まれてきた品質、社会的評価等の特性を有する産品の名称を、地域の知的財産として保護する制度です。

引用元:農林水産省ウェブサイトより

G1認定された2021年3月当時、酒類では全国15例目(2023年1月現在20例)、中国四国地方では初めての指定です。

引用元:国税庁ウェブサイトより

「地理的表示(GI)って何ぞや?」ってなりますよね。

地理的表示GI(Geographical Indication)とは、国際的な知的財産権のひとつです。

例えば、「シャンパンとスパーリングワイン」の違いですが、スパークリングワインとは発泡性ワインすべてを指します。

ただ、フランスのシャンパーニュ地方で造られ、フランスのワインの法律(AOC法:原産地呼称管理法)で定められた条件をすべて満たしたスパークリングワインのみをシャンパンと呼びます。

つまり、シャンパンはブランド名なわけです。

それが近年、発泡性ワインことスパーリングワインをシャンパンと認識されるなどで、ブランドが損なわれる状況になる恐れがでてきたことから、国際的な知的財産として地理的表示GI(Geographical Indication)が生まれました。

日本酒も「他国で日本酒を造って、日本酒を販売。それが本場の日本酒となる。」とそりゃぁまずいですよね。

なので日本酒もG1認定し、世界中にブランドの意思を確立しました。

詳しくは「日本酒を蔵元を旅するポータルサイト」に分かりやすく記載されています。

澄川酒造場 東洋美人

1921年(大正10年)創業の澄川酒造

代表銘柄は東洋美人。

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次