JALで行く国内ツアー

【ムイカスノーリゾート】幅広いゲレンデで滑りやすい!最新情報 24.1.10

この記事には商品プロモーションが含まれている場合があります。

ホウボウ
ブログ運営者
ホウボウ
リゾバ中の56歳ダイブマスター&旅人・JALマイラー。
20年のサラリーマンライフから沖縄でゲストハウス開業&廃業を経て、現在はリゾートバイト中の56歳のおっさんダイバーです。
旅をするようにリゾートバイトしながら各地を巡り、グルメ、観光、ダイビング、リゾートバイトについてつぶやいています。


新潟県南魚沼郡湯沢町にあるムイカスノーリゾートは、初心者から上級者まで楽しめる幅広いゲレンデが魅力のスキー場です。

通常であれば雪質が良く、ゲレンデコンディションが良好なはずなんですが、2023-24の今シーズンは雪不足の為、ゲンレンデコンディションが今一つのスキー場が多いのが現状です。

しかし1/7-8の寒気で、ムイカスノーパークの積雪量も少し増え、ゲレンデコンディションが向上したようですね。

筆者の車への積雪量は約40cmありました。

筆者の愛車

今回は、2024年1月10日にボードを楽しんだ「ムイカスノーリゾート」のゲレンデ情報紹介をします。

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次