解禁かにシーズンの始まり 現地?通販?どっちでもカニ祭り

2020年11月06日 かにの解禁日。

かにシーズンの到来です。

あなたは蟹がすきですか?

私は大好きです。

昨年は11月から4月まで兵庫県城崎温泉でリゾバをしていました。

毎日かに三昧と言いたいのですが、そこはバイトの身。

バイト先の食事が蟹と言う訳ではありません(泣)

それでも休みの日はカニ料理を食べにまた、カニ食べ放題プランのホテルに宿泊するなど、かにを求めてましたね。

あわせて読みたい
かにの看板が目印のいなば鮮魚店【城崎温泉滞在記】 2019年11月のカニシーズンから城崎温泉旅館に滞在しています。 城崎温泉と言うか但馬地方では「弁当を忘れても傘だけはわすれるな。」と言うぐらい雨の多い地域らしいで...

また、真冬の北海道でダイビングを楽しんで、カニを堪能と言う年もありました。

では大好きなカニをどこで食べる?

現地?通販?

私は基本、現地で食べ、市場で購入って感じが多いですね。

ただ今年はコロナ禍でのかにシーズンのスタート。

GoToトラベルで安く行けるとは言え、悩ましいですね。

もし私が通販で購入するなら、こうします。

1.お歳暮や贈答品用は買わない

あくまでも家族を含めた自分が食べる用に購入です。

お店で品を見て納得した上での購入ならOKですが、加工品でなく生ものかボイルになるので、当たりハズレの可能性があるからです。

2.甲羅部分は買わない

甲羅部分の味噌が楽しみなところですが、ここもスカスカの物が来たら嫌なので、足の部分だけにします。

3.重量表示してあるものを購入。

サイズ〇〇ℓとかありますが、要は容積、嵩ですよね。

スカスカでも大きければ容積は食います。

重量は誤魔化せないので、Kg表示物もを買います。

それでも軽めが来ることがあります。

4.訳アリ品でもOK

お店では足が1本無くなっているとかで、訳アリ品として安くなったりします。

そういうのであれば、味には問題ないので、安くなるのであれば、購入します。

5.私はひたすらカニを食べたいので、ボイルした足がメイン。

蟹すき、刺身などいろんな食べ方で美味しいカニですが、お店でなければ、私はボイルした足だけをひたすらガッツいて食べています。

鍋で他の具材でお腹を満たしたくないって感じです(笑)

まぁ、現地で食べるも良し、市場で買って帰るのも良し、そして通販で取り寄せも良し。

ただ今年はコロナの為、現地を訪れる人が少なめだったら、「通販に良品が安く多く出回るかなぁ。」とか、
いろんな期待をしています。

ところで、日本海側で取れるズワイガニ。

このズワイガニの呼称が地域によって違うんですよね。

山形・庄内産:オス「よしガニ」、メス「クボガニ」
新潟産:オス「ズワイガニ」、メス「メガニ」
石川産:オス「加能ガニ」、メス「香箱ガニ」
福井産:オス・メス「越前ガニ」
兵庫・津居山産:「津居山ガニ・ついやまがに」
兵庫・柴山産:「柴山ガニ(しばやまガニ)」
京都~島根の広範囲:オス「松葉ガニ」、メス「セコガニ」

ちなみに私は広島育ちなので「松葉ガニ」と読んでいました。

大阪在住の時に「越前ガニ」と言う言葉を知って、「総称が松葉ガニでローカルネームが越前ガニ」と最初は思っていました。

スワイガニが総称と知ったのは、社会人になって慰安旅行で山城温泉に行った時でした(笑)

今年もかに三昧の日を作ってみたいですね。

おわり


よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる