JALで行く国内ツアー

ボートダイビングと観光の両方を楽しむダイビングスタイル。

この記事には商品プロモーションが含まれている場合があります。

ホウボウ
ブログ運営者
ホウボウ
リゾバ中の56歳ダイブマスター&旅人・JALマイラー。
20年のサラリーマンライフから沖縄でゲストハウス開業&廃業を経て、現在はリゾートバイト中の56歳のおっさんダイバーです。
旅をするようにリゾートバイトしながら各地を巡り、グルメ、観光、ダイビング、リゾートバイトについてつぶやいています。

 

 

沖縄本島屈指のダイビングエリア恩納村。
恩納村は綺麗なサンゴ、白い砂、洞窟とバリエーション豊富なダイビングポイントです。

恩納村の港からボートダイビングに出かけるときは海人さんの船に乗船することが多いですね。
恩納村にはいくつか漁港があって、この日は瀬良垣漁港から出港。??????????????????????

ポイントは港から約5~15分のところに点在しています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

陸からわずか数百メートル離れただけで、海の中はガラリと変わって、サンゴがいっぱいです。
??????????????????????

??????????????????????

ウミウシのタマゴ。
バラの花のように見えますね。
??????????????????????

恩納村エリアでは、1ダイブごと港に戻ります。
複数のショップのワゴンが並んで、それぞれ休憩します。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

瀬良垣漁港からの出向は9時、11時、13時、15時と計4回あります。
ダイビングショップの送迎だけでなく、現地集合されるダイバーさんもいますね。

グループで来られてレンタカー代をシェアできるなら、現地集合で午前中にダイビングを2本楽しんだ後、観光に行くってのもいいですね 🙂

 

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次