今や映画撮影の聖地?日本三大酒処広島西条に安芸津、竹原を楽しむ。

 

 

日本三大酒処の一つと呼ばれてる神戸灘、京都伏見と並んで広島県東広島市西条

西条は今も7戸前の酒蔵があって、「酒都西条」と謳って毎年10月に行われる「酒まつり」などのいろんなイベントがあります。

直近でイベントがいつあるの?ってことですが、「賀茂鶴 蔵開き」昨年に2019年も引き続き年も開催されます。

 

日時は2019年4月20日(土)10:00~15:00

 

 

一番気になるのは「普段は入れない醸造蔵見学」

これは必見ものでしょう。

 

 

ここ数年、日本酒ブームと言うことも手伝って、最近日本酒や酒蔵そしてその町並みを題材にした映画がつくられていますね。

 

 

昨年2018年10月20日公開された「恋のしずく」

川栄李奈初主演映画ですが、大杉連最後の出演映画でもあります。

撮影に使われた酒造所は賀茂鶴酒造福美人酒造

映画撮影の秘話が聴けたらいいですね。

 

 

2019年秋に広島で先行上映が予定されている「吟ずる者たち」の撮影も行われていました。

比嘉愛未さん、中村俊介さんの両名をメインキャストに広島酒処の一つ竹原市出身の油谷誠至監督と仁瀬由美脚本のオール広島みたいな感じでの映画製作のようです。

男社会の日本酒造りに比嘉愛未さん演じる女性が杜氏になることを決意し、日本酒造り、吟醸酒造りに挑んでいく物語です。

 

 

イベントのない平日などの人の少ない日は酒蔵巡りと映画ロケ地巡りをゆっくりするのもお勧めです。

 

 

広島県内では他に有名な酒処東広島市の安芸津竹原市があります。

 

安芸津は1887年(明治20年)創案した軟水による酒醸造法「三浦式醸造法」三浦 仙三郎が出身地で酒造りを始めた場所です。

三浦仙三郎の素晴らしいところは、この技術を広く公開し広く公開し杜氏の養成に力を尽くしたところです。

それで銘酒を製造する広島も酒処の一つとなったと思います。

 

この三浦仙三郎の末裔の酒蔵の設定が映画「吟ずる者たち」です。

もちろん安芸津でも映画撮影が行われています。

 

その映画撮影は今田酒造で、そちらの社長でもある女性杜氏・今田美穂さんがドキュメンタリー映画に出演されているそうです。

カンパイ KANPAI 日本酒に恋した女たち

2019年4月27日(土)公開

出演

今田酒造本店・杜氏 今田美穂

日本酒バー「GEM by moto」店長 千葉 麻里絵

日本酒コンサルタント レベッカ・ウイルソンライ

 

 

 

最後は広島県内酒処は竹原市です。

こちらを有名にしたのは朝の連続テレビ小説「マッサン」でしょう。

主人公のマッサンのモデルである日本ウイスキーの父・竹鶴政孝の生まれ故郷で、酒蔵・竹鶴酒造のがあるところです。

 

竹原はアニメ「たまゆら」の舞台にもなっています。

吟ずる者たち、まっさん、たまゆらの聖地安芸の小京都竹原とうさぎ島へ。

 

今や広島の酒処は映画やアニメの聖地になりそうです。

 

END




お得な割引情報ご宿泊特典

こんな記事も読まれています



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Translate »