国内旅が多い人はモバイルSuicaで【ポイ括】をお勧め

 

国内旅行をする方はもちろん、ゲストハウスのオーナーも持っていた方が良いクレジットカードは、「ビックカメラSuicaビュー」だと思います。

 

自分はメインとしてJALカードでマイルを貯めており、サブとしてビックカメラSuicaビューカードも所持しています。

 

ゲストハウス開業する人へ。ポイ括も一緒にはじめよう!!

 

 

 

なぜゲストハウスのオーナーがビックカメラSuicaビューカードを持っていた方がいいのか?

 

それは高確率で良く旅にでるからです(笑)。

 

っで、国内旅行で節約したいのが、交通費です。

 

長距離は飛行機のLCCや夜行を含め高速バスでの移動で交通費を節約することができますが、近距離の電車やバスは難しい部分があります。

 

なので近距離の場合は、交通系ICカードでポイントを貯めた方がいいでしょう。

 

そして、数ある交通系ICカード中でビックカメラSuicaビューカードなのか?

それは、モバイルSuicaがあるからです。

 

モバイルSuicaはお財布携帯のSuica版と言ったら分かりやすいでしょうかね。

スマフォでも対応しているので、とても便利です。

 

ビックカメラSuicaビューカードとモバイルSuicaのセットは他の交通系ICカードと比較して、抜群のメリットがあります。

 

 

1.モバイルがあるのはSuicaだけ。

 

他の交通系ICカードではモバイルはありません。

モバイルだとアプリを使用するので、残高や履歴がスマフォの画面で確認することができ、便利です。

 

 

2.チャージが簡単。

 

交通系のICカードへのチャージ方法は「駅の券売機やコンビニなどのレジでの現金チャージ」もしくは「クレジットカードと連動してのオートチャージ」の二通りだと思います。

 

現金チャージでたびたびチャージしていると、ICカードのメリットがあまりまりません。

なので、オートチャージで簡素化するわけですが、これが意外とくせ者なんですよね。

それはエリア外だとオートチャージはしませんからね。

 

Suicaが改札口でオートチャージをするのはJR東日本内(私鉄やバスも含む)だけであって、関西や九州ではできません。

 

他の交通系ICカードも同じです。

 

それでは旅に出た時に不便ですよね。

 

これがモバイルSuicaだとチャージがアプリの中で簡単にできるんです。

 

チャージ金額の支払いはもちろんビックカメラSuicaビューカードです。

 

 

これは実際に自分が使っているモバイルSuicaの画面です。

通常設定は1000円切ると2000円のオートチャージです。

手動チャージの場合は、画面下部の入金(チャージ)をクリックすると操作ができます。

 

 

 

 

入金(チャージ)金額の自由度は意外と高く、その他を選択します。

 

 

 

 

入金(チャージ)金額は500円からで、1000円以降は1000円単位となっています。

駅の券売機では500円は無かったと記憶していますので、モバイルの方が安値で入金(チャージ)できますね。

 

 

 

アプリで操作が完結できる為、PCでサイトにアクセスとかよりも楽だと思います。

 

 

3.全国どこでも登録できる

 

自分は沖縄でモバイルSuicaを設定を行いました。

 

最初にビックカメラSuicaビューカードの申し込みを行います。

そしてカードが届いてからモバイルSuicaの設定を行います。

 

その作業は全て沖縄で行いました。

沖縄にいながらにして、JR東日本のSuicaをゲットすることができるわけです。

 

 

4.ビックカメラSuicaビューカードの手数料は基本的に無料。

 

初年度の年会費は無料ですが、2年目から524円かかります。

ただし2年目以降は、年1回クレジットカード機能をご利用すれば、次年度の年会費が無料になります。

つまり、ビックカメラSuicaビューカードで買い物でも良いし、モバイルSuicaに500円チャージすれば良いのです。

年1回は何かしら電車やバスに乗るでしょうから、全く問題ないと思います。

 

 

5.モバイルSuicaのポイント還元率が高い。

 

交通系ICカードにもポイントが付くと思いますが、モバイルSuicaは50円ごとに1ポイント貯まります。

これがカード形のSuicaだと200円ごとに1ポイントなんです。

つまり4倍のポイントが貯まることになります。

1ポイントは1円です。

 

 

 

現在、東京へ旅に出かけており、サラリーマン時代から使っていたPASMOのカードの払戻をしました。

 

 

 

 

ICカードはデポジットを支払っているので、使わないのであれば払戻をした方が良いです。

 

 

 

自分は内地に行った時は、現金でPASUMOへチャージして使用していましたので、IC割り以外の恩恵は受けていませんでしたが、これからはモバイルSuicaで恩恵を受けることになるでしょう。

 

普段の生活でJAL・WAONカードでマイルを貯めて飛行機代やアマゾンギフト券などをゲット、内地に行った時はモバイルSuica電車に乗ってSuicaポイントを貯めて、電車賃の足しにすると言う【ポイ括】を楽しんでいます。

 

国内旅行が多い方なら、関東圏外でも所持・設定ができるモバイルSuicaは便利だと思いますよ。

 

おわり

 




ふしぬやーうちーインスタグラムはこちら

お得な割引情報ご宿泊特典

こんな記事も読まれています



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Translate »