曇りの日でも真栄田岬・青の洞窟は青い。

沖縄で人気の観光スポット真栄田岬・青の洞窟。

ダイビング、シュノーケルポイントだけど、今は観光スポットと言った方が、個人的にはしっくりします。

それだけ、多くの人が訪れる海なんです。

趣味としてダイビングをされてる方なら分かるんですが、ダイビングやシュノーケルが出来る出来ないかの判断は、実は天気ではありません。

海況です。

快晴の日でも風が強く、波が立っていたら中止。

逆にどしゃぶりの雨でも、ベタ凪のだったら、できる。

ただテンンションが上がるかどうかは別問題です(笑)

ただ、観光のイベントの一つとして来られる観光客のみなさんは、そう言うことを知らないので、雨が降るとキャンセルされる方が多いです。

気持ちは分かります。

さて、真栄田岬・青の洞窟は水面が青く見えることで大人気ですが、曇りの日は青くないだろうと思われる人が多いですが、青の洞窟は曇りの日でも青く見えます。

この日は曇りから雨に変わる天気予報。

シュノーケル中は雨は降らず、終わってから4時間後に予報通りの雨が降りました。

洞窟に行く前の空模様。

洞窟の中。

夜はもちろん青く見えませんが、曇りなら十分綺麗な青は見えます。

この日はゲストさんのリクエストでヘルパーさんと一緒に、青の洞窟へ行きました。

どしゃぶりの雨だと考えものですが、小雨までだったら、洞窟の中で綺麗な青色を見ることができますので、テンションをあげて真栄田岬・青の洞窟へ行ってくださいね。

十分楽しめますよ。

おわり




よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる