タイヨーステーキハウスは飲食からカジノが楽しめる米軍施設

 

 

沖縄本島内にある米軍施設の内、常時一般開放されてる施設がいくつかあります。

 

一つは沖縄市にある【知花ゴルフコースとチッパーズスナックバー】

 

日本人でも気軽に回れるゴルフコースと、併設しているスナックバーで軽食が食べる事ができるチッパーズスナックバー。

多くの日本人が利用しています。

 

米軍施設だけど気軽に遊べる 知花ゴルフコースとチッパーズスナックバー。

 

 

今回紹介します【タイヨーステーキハウス】も一般開放されている米軍施設・【タイヨーゴルフクラブ】の中にあります。

 

タイヨーステーキハウスはディナータイムはドレスコードされた服装でないと店内に入れません。

 

ドレスコード規定が入口に提示されいます。

 

 

 

ランチタイムの服装は何でもOKで、この日は海帰りの服装、つまりサーフパンツ、Tシャツにサンダルと言う服装で行ってきました。

 

ランチタイムのハンバーガーはとても美味しいとの評判なので、期待してお店にはいりました。

 

目次

 

味もボリュームも文句なしタイヨーバーガー

 

日本人スタッフがお出迎えしてくれて、日本語のメニューもあるので、英語ができなくても安心です。

価格は米ドル表示なります。

 

 

 

ドリンクは注文しなくてもOKですが、ジンジャーエールを注文しました。

種類にもよりますが、ランチタイムのソフトドリンク1.75ドルで飲み放題です。

 

 

ランチのメインはハンバーガーとステーキ。

 

ステーキは全4品のラインナップ。

 

今回お目当てのハンバーガーは14品とオリジナルトッピングができるオーダーバーガーの全15品のラインナップ。

 

ハンバーガーの肉は牛肉とチキンの2種類ありました。

 

 

 

注文したのはお店の冠であるタイヨーがついているタイヨーバーガー】

価格は12ドル。

 

バーガーを注文すると、フレンチフライ、マッシュポテト、サラダのどれかを選ぶことが出来ます。

今回はサラダを選びました。

 

ハンバーガーと一緒に小さめのサラダが出てくると思いきや、ボリュームのあるサラダが出てきました。

 

 

 

サラダのドレッシングは全8種類。

サザンアイランド、シーザーなど説明を受けましたが、聞きなれない名前が多く、とても覚えられませんでした。

ちなみにレンチドレッシング(フレンチではなくレンチ)以外は全て手作りドレッシングだそうです。

 

選んだドレッシングはブルチーズドレッシング。

ブルーチーズと言えばは青カビや独特な味などでクセが強く、好き嫌いが激しく分かれるチーズなので、どれくらい面白い味のドレッシングかと思ったら、クセがほとんどない美味しいドレッシングでした。

 

 

 

サラダを食べ終えた後、待ちに待ったメインのタイヨーバーガーのお出ましです。

 

この出され方は初めて見たので、ちょっとテンションがあがりました。

 

 

 

食べ方はお好みでケチャップやマスタードなどを掛けて、自分で重ねます。

 

 

 

 

 

どうですか?

この厚み。

どうやって食べるか悩みますね(笑)

 

 

 

まずは少し押さえつけます。

 

 

 

そしてナイフで半分に切って、食べます。

これだけの嵩ですから、切るのも一苦労でした。

 

 

タイヨーバーガーの具材は、グリルした230gのサーロインバーガー、ソテーマシュルーム、スイスチーズ、薄切りハム、レタス、スライストマト、紫オニオンマーマレード。

 

グリルしたサーロインバーガーを口にした瞬間、「今までで一番おいしいバーガー」と思いました。

 

そしてスイスチーズ。

濃厚で味わいのあるスイスチーズは、グリルしたサーロインバーガーとの相性が良く、美味しさを増していきました。

 

 

味としては濃厚でこってり系なので、最後は皿に添えてあった大き目のピクルスが口の中をさっぱりしてくれました。

 

食後のデザートも絶品

 

濃厚なハンバーガーを頂いた後は、お口直しのデザート。

 

 

注文したのは【タイヨークリームブリュレ】

価格は6ドル。

 

 

 

表面の砂糖をカラメル状に焦がしたバニラカスタード。

 

 

 

こちらのバニラカスタードは程よい甘さで、ハンバーガーでお腹一杯だったのに、別腹が働きました(笑)。

 

 

 

支払い方法は日本円、ドル、クレジットカード

 

支払いはドルの他、日本円でもOKですが、お釣りはドルになります。

もちろんクレジットカードもOKです。

 

今回はクレジットカードで支払いました。

 

レシート

合計金額 19.75ドル

 

 

 

サイン用の用紙。

店内はアメリカなので、日本と違ってチップの文化があります。

今回のチップは3ドルにしました。

 

赤色で囲んだところのTipに3、Total22.75と自分で記載します。

この時のレートは111円でしたので、約2500円です。

 

青色で囲んだXのところに、サインを記載します。

 

 

チップは現金でも良いと思いますので、席に置いておくの良いでしょう。

 

 

店内紹介

 

タイヨーステーキハウスはタイヨーゴルフクラブのクラブハウスの2階にあります。

 

 

 

入口には無料と有料の情報誌が置いてあります。

 

 

 

入口の扉。

外から中が見えないタイプ。

防犯対策なんでしょうか?

 

 

 

中から外は丸見え。

 

 

 

1Fはゴルフコースの受付&ゴルフショップ

 

 

ゴルフのラウンド料金

カート有18ホール:6500円

カート無18ホール:5000円

カート有9ホール:4000円

カート無9ホール:3000円

 

スタート時間は午前6時半からできます。

14時以降のスタートは9ホールラウンドになります。

 

そして2Fがステーキハウス。

 

 

 

店内はカウンターとテーブル席があって、個室っぽいところもありました。

 

 

 

 

扉に表示してある各施設の営業時間。

ここで一番人気なのは一番下に記載されているゲームルームかもしれません。

 

 

ゲームルームと書いてありますが、ここはいわゆるカジノです。

写真撮影は不可です。

通貨はドルで、もし勝ってもドルでのお持ち帰りになります。

 

中に入ってみるとゲームはスロットマシンだけでした。

自分が中に入った時は、遊んでいる人のほとんどが日本人で、それもおばぁが大勢いらっしゃいました。

一度、一攫千金の夢をみてみようかなぁ(笑)

 

 

行き方

 

国道329号線を沖縄市から名護方面へ北上。

沖縄自動車道沖縄北インターを左手に過ぎてから、北上すること約10分。

左手に美池自動車学校のある交差点を左折し、道なりに進みます。

 

しばらくすると、案内の看板が出てきます。

タイヨーゴルフクラブ&ステーキハウスは右折方向になります。

 

 

 

ここから2~3分程度走ると、タイヨーゴルフクラブ&ステーキハウスに到着します。

 

 

 

個人的には入口ゲートにあったこの看板に受けました(笑)

 

 

 

ゴルフやおしゃれなコーディネートした服装でのディナーから軽装でのランチ。

そしてカジノまで楽しめる米軍施設タイヨーゴルフクラブ&ステーキハウス。

 

ちょっとディープな沖縄を楽しむことができるスポットですね。

 

 

米軍施設でハンバーガーを食べることができるお店は他にもありますよ。

 

米軍施設だけど気軽に遊べる 知花ゴルフコースとチッパーズスナックバー。

 

おわり

 

タイヨーゴルフクラブ&ステーキハウス

〒904-2205

沖縄県うるま市字栄野比1183

ゴルフ 098-934-2013

ステーキハウス 098-954-2020

 

 




ふしぬやーうちーインスタグラムはこちら

お得な割引情報ご宿泊特典

こんな記事も読まれています



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Translate »