定番から個性的な沖縄そばを楽しめる読谷村。

 

 

沖縄の代表的な郷土料理・沖縄そば。

出汁はカツオと豚骨が主流ですが、鳥もあります。

麺は細、太、平、丸、ちぢれがあり、平麺が細平麺、太平麺と言う具合に地域によって違っています。

 

ふしぬやーうちーがある読谷村にも多くのそば屋さんがあります。

 

花織そば(はなういそば)

読谷村で最も有名かもしれないそば屋さん。

写真は野菜そばですが、私が一番すきなメニューはレバニラそば。

沖縄そばにレバーってのは他では見たことがなく、疲れた時の沖縄そばはいつもこれですね。

 

 

番所亭(ばんじゅてい)https://wp.me/p33K05-Of

日本そばと違って、沖縄そばのザルや冷やしはあまり見かけませんよね。

こちらではザルがあります。

しかも読谷村の特産品の一つ紅芋を自家製麺に練り込んだ紅そば。

暑い日にはピッタリのそばですね。

 

 

 

金月そば(きんちちそば)https://wp.me/p33K05-4qT

沖縄県産の小麦を使用した自家製麺のそば屋さん。

なかなか他では味わえない一風変わったメニューがあります。

そら豆味噌そば。

沖縄そばの出汁が味噌ってそう言えば見かけないですよね。

沖縄そばに合うようにあっさりした味噌味の出汁でした。

 

 

 

オキハム https://wp.me/p33K05-26i

名前の通りのハムやソーセージがメインですが、数年前にすっぽんの養殖に成功して、すっぽん鍋も食べることのできるオキハム。

鍋だけでなく、すっぽんそばもあります。

元気がでる一品ですね。

 

まるは https://wp.me/p33K05-4pT

沖縄初だから日本で初なのかなぁ・・・多分。

イワシを出汁にしたそば屋さん。

あっさりしたイワシの出汁は胃にしみる感じがしましたね。

写真のメニューはイワシと豚骨の利き酒ならぬ利きそばメニュー

右がイワシ、左が豚骨。

イワシの出汁と沖縄そばが相性ピッタリのようで、とても美味しかったですね。

 

そば処 根夢(ごん)https://wp.me/p33K05-4CG

以前沖縄のテレビ番組であったそば王3代目。

豚骨ベースにカツオがしっかりと効いた出汁は絶品。

そばを出された時にカツオの香りがすぐわかりました。

 

まいにち食堂 https://wp.me/p33K05-4uU

そば屋と言うよりカフェに近いかわいい店内のそば屋さん。

1日10食限定の生アーサーそばがおすすめ。

スープはかつお出汁でアーサーとの相性も抜群。

 

 

 

そばや田舎 https://wp.me/p33K05-4rL

美味しいのは当然でもそれだけではありません。

な~んと390円の安さ。

サイズも普通サイズの最強コスパのそば屋さん。

ここでは本格的な宮古そばも提供しています。

 

 

 

写真を撮ってないけど、他にも読谷村内にはおいしいそば屋さんがあります。

あと、居酒屋さんのランチメニューでのそばが意外とイケてお勧めです。

 

沖縄といえども、冬はそれなりに寒かったり冷えたりするので、温かい沖縄そばはいかがでしょうか?

 

ではでは

 

END

 

 

 

 

お得な割引情報ご宿泊特典

こんな記事も読まれています



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Translate »