JALで行く国内ツアー

美しい風景と歴史が織りなす津山城、慈恩寺、城東町並み保存地区

この記事には商品プロモーションが含まれている場合があります。

ホウボウ
ブログ運営者
ホウボウ
リゾバ中の56歳ダイブマスター&旅人・JALマイラー。
20年のサラリーマンライフから沖縄でゲストハウス開業&廃業を経て、現在はリゾートバイト中の56歳のおっさんダイバーです。
旅をするようにリゾートバイトしながら各地を巡り、グルメ、観光、ダイビング、リゾートバイトについてつぶやいています。

中国山地の山中にある岡山県津山市は、山陽と山陰を結ぶ要所として栄えた江戸時代の城下町の一つ。

国指定の特別史跡である津山城や江戸時代の町並みが残る城東町並み保存地区など、津山市は歴史や文化を感じる魅力が詰まった観光スポットです。

津山の観光名所と言えば、「津山城跡(鶴山公園)」「城東町並保存地区」「衆楽園」「中山神社」「津山まなびの鉄道館」「つやま自然のふしぎ館」。

2023年3月~5月にかけて、定番中の定番の「津山城跡(鶴山公園)」「城東町並保存地区」の2か所と他1ヶ所を観光したので、一部ではありますが、津山の魅力を紹介します。

記事の内容は当時の情報ですので、現在とは異なる場合があります。

ホウボウ

では、行ってみよう

目次

津山城跡(鶴山公園)日本三大平山城で日本100名城

津山城は、本能寺の変で討死した森蘭丸の弟森忠政が、鶴山(つるやま)に築いた平山城だった為、津山城跡は鶴山公園とも呼ばれています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次