JALで行く国内ツアー

【吟ずる者たち】見逃す事ができない日本酒映画クランクアップ

この記事には商品プロモーションが含まれている場合があります。

ホウボウ
ブログ運営者
ホウボウ
リゾバ中の56歳ダイブマスター&旅人・JALマイラー。
20年のサラリーマンライフから沖縄でゲストハウス開業&廃業を経て、現在はリゾートバイト中の56歳のおっさんダイバーです。
旅をするようにリゾートバイトしながら各地を巡り、グルメ、観光、ダイビング、リゾートバイトについてつぶやいています。

日本酒好きそしてモノづくりが好きな人にはぜひ見てほしい映画。

約2年間撮影が止まっていた「吟ずる者たち」が2021年1月20日にクランクアップしました。

この映画の事を知ったのが、2019年4月。

あわせて読みたい
吟ずる者たち、恋のしずくロケ地安芸津は醸造酒の父三浦仙三郎の故郷。 瀬戸内海を望むことが出来る東広島市の小さな町・安芸津には2戸前の酒蔵があります。 広島県の酒造りの歴史は古く、天正年間(1573年)頃で、安芸津町は古くより杜氏の...

この時点で酒蔵の仕込みとの関係やその他の事情より撮影が延びていました。

「もしかして、お蔵入り?」とまで思っていましたら、2020年12月に撮影再開、そしてクランクアップ。

あとは上映を待つだけとなりました。

広島・安芸津生まれの吟醸酒の父・三浦仙三郎が生み出した軟水醸造法による酒造りを通して、モノづくりと家族愛を描いています。

三浦仙三郎のマインドである、モノづくりに必要な諦めない気持ちを表した

「何度も試して直す」の「百試千改」。

グッとくる言葉です。

そして、ヒロインが比嘉愛未さん。

比嘉愛未さんは沖縄出身なので、酒豪かも(笑)

でも、沖縄だから日本酒でなく泡盛ですね。

もしかしたら、2021年は日本酒ブームになるかもしれませんね。

その時はぜひ広島の日本酒をお勧めします。

追記 2021年05月10日

映画が完成したようです。

2021年10月08日追記

11月05日(金)より広島県で先行ロードーショーが決定しました

  • 八丁座
  • T・ジョイ東広島
  • 呉ポポロシアター
  • 福山駅前シネマモード

2021年10月15日追記

公開記念先行特別上映会に行ってきました。

あわせて読みたい
【吟ずる者たち】日本酒造りを通して家族愛や成長を描いた映画 2021年10月15日、広島県東広島市での「吟ずる者たち」公開記念先行特別上映会(有料)に行ってきました。 主演:比嘉愛未、中村俊介。 明治時代の実在の人物である広島...

おわり

あわせて読みたい
酒処西条は蔵もロケ地も駅から徒歩10分圏内で巡れる観光地。 酒処広島が熱い 広島の酒処が舞台となった映画やアニメがここ10年でたくさん世に出てきています。 2019年秋 公開予定 比嘉愛未・中村俊介家主演「吟ずる者たち」(西...
あわせて読みたい
安芸の小京都竹原は吟ずる者たち、まっさん、たまゆらの聖地 月間旅色2022年2月号で比嘉愛未さんの「広島・竹原さんぽ旅」が公開されました。 引用: 月間旅色2022年2月号 安芸の小京都と呼れている竹原市。 広島市から約70km...

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次