【道の駅ようか但馬蔵】美味しい八鹿豚バーガーと素晴らしいスタッフ

兵庫県養父市(やぶし)の特産品と言えば、ブランド豚・八鹿(ようか)豚と朝倉山椒。

道の駅ようかの【但馬蔵】では、八鹿豚の使ったメニューを頂く事ができます。

「朝倉山椒と八鹿豚のローストバーガー」、「八鹿豚まん」の2つを頂いたのでのすが、どちらも満足する美味しさでした。

朝倉山椒と八鹿豚のローストバーガー

朝倉山椒みそだれで味付けされた八鹿豚ローストは、ピリっと効いた爽やかな山椒のおかげで、みそだれの濃い味にサッパリ感が加わり、ローストの旨味と爽やかさが口に中に広がります。

八鹿豚まん

観光客だけでなく、隣にある高校の生徒さんのほとんどが買っていましたね。

肉々しさより、少し甘めのあっさりした味。

上品な味わいの豚まんですね。

私は豚まん、肉まんなどにからしをつけない派なんですが、こちらには、からしをつけてもいいですね。

当初、八鹿豚まんは頂く予定ではありませんでしたが、次の様な経緯がありました。

八鹿豚ローストバーガーを渡された時、「冷たい⁉」と感じました。

「冷たい系バーガーってのもあるかも」と思って、何も言わず頂いたのですが、下側パンズは明らかに冷たく、ローストも冷たく、何かおかしいバーガーでした。

そして冷たいバーガーに胃袋は満足せず、温かい豚まんを食べることにしました。

豚まんを購入する時に、バーガーの感想を伝えると、レジの方が料理長らしき人を連れてきました。

「レジで受取った時にすぐに冷たいと言えばよかったけど、こう言う感じのバーバーかと思って、何も言わなかった。完食したので証拠はありませんが、そう感じたので、温かい豚まんを食べる事にしました。」と伝えました。

料理長は私の話を全て聞き、作り方等の説明後、「もう一つバーガーを提供させてください。」と申入れがありました。

証拠がない話なので断りましたが、「お客様の貴重な話なので」と言う事で、最終的に頂きました。

そしてバーガー、豚まん、バーガーと言う具合に腹を満たすことに(笑)

そして二食目のバーガー。

明らかに温かい。

そして美味い。

お腹の方はそれなりに満腹でしたが、温かいだけでなく、レジの方そして料理長の心遣いが美味しさを倍増させてくれました。

証拠も何もない私の話を信用し、再度バーガーを提供してくれた事に多いに感動しました。

今度はゆっくり店内で食事をしてみたいですね。




【但馬蔵】は道の駅ようかにありますが、すぐそばに【天女の湯】と言う温泉があり、温泉と食事のセットで楽しめてお勧めです。

道の駅には足湯もあります。

おわり

道の駅ようか但馬蔵

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 初めまして、ホウボウさん。
    原付ダイバーの沖縄太郎と申します。以前からちょこちょこブログを拝読していました。
    昨年の4月に兵庫県に帰ってきてからはほぼ海のことを調べていなかったのですが、久しく開いてみると…ゲストハウス閉めてしまったのですね。コロナで大変だったのだろうとは思います。1度は泊まってみたいと思っていました。またどこかで再開されることを楽しみにしています!!

    • 沖縄太郎さん
      初めまして、こんにちは。
      ブログを読んで頂き、ありがとうございます。

      そうなんです。
      思い切ってゲストハウスを閉めました。

      いづれ再開すべく、今はリゾバをしながら、
      資金を貯め、場所の選定などを検討います。
      現在は沖縄太郎さんと同じ兵庫県でリゾバしています。

      再開した時には、ぜひ泊まりに来てください。

      ありがとうございます。
      ホウボウ

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる