広島廿日市【暁輔バーガー】猪や広島サーモンが食材の創作バーガー

暁輔バーガーの食材やメニューがユニーク。

猪や広島サーモンだけでなく、
広島ハーブチキン、広島県産牛など
メイン食材は広島県産にこだわっています。

猪や広島ハーブチキン、広島県産牛は分かるけど、
広島サーモンって何?ってかんじですよね。

広島サーモンは産卵から生産まで広島で全て行った、
トラウトサーモンのことです。

「広島サーモン」は、広島生まれ・広島育ち。
親魚から採卵されたトラウトサーモン(海面養殖ニジマス)の稚魚を、万古渓(広島県廿日市市)の清流で2年かけて淡水で育成しています。
海水馴致という難易度の高い作業を経て、豊かな漁場である大崎上島にて大きく育ったものが“広島サーモン”です

引用:広島サーモンより

食材だけでなくメニューが面白いんですよね。

暁輔バーガーの公式インスタグラムより

この日限定かどうか、
価格などは分かりませんが、
攻めてますね。

ホウボウ

インスタ用なのか、
実際のオーダーなのか
その辺も気になるなぁ。

カテゴリーとしては、
グルメバーガーになる通常メニューの
暁輔バーガー 極みシリーズ。

出典:暁輔バーガーより
ホウボウ

食べにくさの極み
どれも食べにくいと思うが、
この子がトップオブ食べにくさかw

確かになw

出典:暁輔バーガーより

楽しそうなメニューがいろいろとありますが、
お店にいるので、注文するメニューを決めなければなりません。

ホウボウ

初めてなんだけど、
迷っちゃうね。

店長

なら、
猪か広島サーモンですね。

ホウボウ

じゃあ 猪で

猪バーガー 550円(税込み)

パティの猪はビーフのような肉々しさはありませんが、
粗めの触感が肉を食らう感じを演出しています。

肉もソースもあっさりしているので、
ドリンクなしで、パッと食べきれました。

沖縄在住時代、
アメリカンな雰囲気のハンバーガー専門店によく行きましたが、
暁輔バーガーの店内もアメリカンな雰囲気があります。


というかんじで広島廿日市市の暁輔バーガーで、
猪バーガーを食べてきました。

メイン食材は広島県産にこだわり、
パンズ、パティ、ソースは手造りに
個性豊かなメニューがたくさんある暁輔バーガーは、
グルメバーガーと言うより、
創作バーガーて言った方が似合いますね。

今回いただいた猪バーガーはあっさり味なので、
肉々さが強く重たいバーガーが苦手な方には
おすすめですね。

おわり

暁輔バーガー


よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる