広島マリーナホップ【海の音】寿し食べ放題1,650円をいただく

「にぎり寿し食べ放題 1,650円(税込み)」のバイキングがある広島市西区のマリーナホップ内「海の音」。

寿し好きにはたまらない魅力的な誘い文句です。

寿司だけで満腹度限界突破に挑戦してきましたw

目次

食べ放題実食結果27貫

寿司ネタは写真の通り。

うどんや唐揚げなど寿し以外のメニューなどありますが、握り寿し以外は食べないつもりで実食開始。

実食結果は寿し全27貫
結局、春小鯛姿焼き1尾、茶碗蒸しなどのサイドメニューも食べてしまいましたね。

1回目

2回目

3回目

4回目

5回目

6回目

お得感・満足度を回転寿司と比較した考察・感想

海の音のにぎり寿し食べ放題がお得感や満足度を、回転寿司を比較対象にして考察してみました。

価格について 海の音>回転寿司

海の音>回転ずし

量的には1,650円(税込み)の海の音の方が回転ずしより安いと感じたので、軍配は海の音

海の音 1,650円(税込み)

寿し全27貫の他かつをたたき、春小鯛姿焼き1尾、ブリカマ、サラダ、茶碗蒸し。

回転ずし 1,540円(税込み)28貫(110円×14皿)

1皿110円(税込み)のネタで考えると、28貫14皿分。
海の音で食い茶碗蒸しなどサイドメニューを加えると、2,000円を超えるでしょう。

寿司ネタ種類 海の音<回転寿司

海の音<回転ずし

寿司ネタは回転ずしの方が断然良くて、回転ずしに軍配。

今回の海の音のネタは、感覚的に回転ずしでは110円で提供されている皿であろうと推測。

110円皿だけのメニューで比較すると、スシローではアジ、イワシ、えんがわ、貝類など豊富なネタがありますが、海の音では残念ながらそのあたりのネタはありません。

感想

バイキングとしては時間制限がなく、ゆっくりと食事ができて良かったのですが、にぎり寿司食べ放題を前面に出しているので、どうしても寿司にフォーカスしますよね。

にぎり寿司食べ放題って目線になると、ネタの種類の少なさが気になるところです。

ホウボウがサイドメニューを食べた理由の一つが、寿司ネタが少なく食べる寿司がないが理由でした。

ただ海の音のサイドメニューは数量限定・春小鯛姿焼きやあら煮など、美味しいメニューがあります。

なので、寿司にこだわらなければいいのかなって感じで楽しみました。

おわり

海の音

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる