城崎【もとすえ】ふわとろパンもオムレットもプリンも全部美味かった

連日の行列と即完売でなかなか買えなかった時期もあった 【たまご専門 本巣ヱ(もとすえ)】 がオープンしたのは、2020年10月31日。

9か月ぶりに訪れてみると、新メニューが販売されていました。

2021年9月のもとすえメニュー看板

ただ当時からたまごパンが30円値上がりしてまた(涙)

2020年12月のもとすえメニュー表

商品のラインナップは大きくわけて、パン・オムレット・プリンの3種類。

もとすえ たまごパン
もとすえ プリン
もとすえ オムレット
目次

たまごパン(税込680円)

たまご専門 本巣ヱ(もとすえ)の代名詞といっても過言ではないふわとろパンことたまごパン

もとすえ たまごパン (税込680円)

相変わらず手にもって食べるのが難しいふわふわ感。

前回もそうだったけど、パンと言うよりケーキのようにスプーンで食べます。

甘さはたまごで表現しているので、クドくなく、甘いのにさっぱり感のある美味しいふわとろのたまごパンですね

季節限定 シャインマスカットオムレット(税込480円)

オムレットはレギュラーメニューの他に期間限定、日替り、季節限定といろんなヴァージョンがあります。

ホウボウ

っというよりレギュラーがあるのかどうかを、分かっておりませんw

もしかしたら、適度に新メニューで回転しているのかもしれません。

こちらがシャインマスカットオムレット。

シャインマスカットの旬は8~10月なので、季節限定なんでしょう。

もとすえは手でもって食べることができるメニューはないのでしょうかね?

オムレットも柔らかすぎて、片手で持つと、「フニャッ」ってなってシャインマスカットが速攻で全部落ちました。

寿司で言うとネタとシャリを別々に食べるように、たまご部分とマスカットを別々に食べるはめにw

できれは、もう少し手にもって食べやすくしてほしいものです。

なので横からの見ることをせずに食らいついたので、この時に初めて気が付きました。

生クリームだけでなく、下にはアーモンドクリームがあったんですね。

驚きました。

味の方はたまごパン同様甘さにサッパリ感のある美味しいオムレットでした。

ただ、オムレットとシャインマスカットを一緒に口に含んでないので、本来の食感などは分かりませんけどねw

期間限定 お月見プリン(税込430円)

パンがこれだけふわとろで美味しいから、プリンも絶対に外しません。

お月見プリンと名前が分かるように、中秋の名月に合わせた期間限定のプリンで、購入したのが9月23日。

店員さんに「いつまで?」と尋ねたら、記憶が正しければ、「今週の土曜日(26日)まで」と教えてもらいました。

今日は26日なので、ブログをアップした時にはもう販売終了となっています。

お月見プリンは黒蜜をかけていただきます。

プリンと別売してもいいぐらい大福や栗の具材が美味しく、満足できるプリンでした。

感想

たまごパン、オムレット、プリン全て美味しくいただきました。

オムレットやプリンは期間限定、季節限定があるので、少し間をあけて行くと新しい味に会えるので楽しいかもしれません。

ただ場所がねっ、ちょっと気軽にって感じじゃないですよね。

っと思っていたら西宮にも姉妹店ができていました。

くわしくは 【たまご専門 本巣ヱ 】HP参照でお願いします。

おわり

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる