城崎【たまご専門もとすえ】ふわとろパンを冷やすとチーズケーキ風

JR城崎温泉駅前の【たまご専門 本巣ヱ(もとすえ)】は、2020年10月31日のオープン以降、「ふわとろたまごパン」を求めるお客さんで連日行列ができています。

この日も雨にも関わらずに行列ができてました。

店員さんが他のお客さんへ、「冷やしてもチーズケーキみたいで美味しいですよ。」と説明していたので、2個購入して食べ比べしてみました。

結論は「焼きたて」も「冷やして」も美味しいふわとろたまごパンでした。

スプーンらしきものが出ているので、「必要なの?」と思いましたが、確かに必要でした。

手に持ってかぶりつこうと思ったら、ホントにふわとろでした。

スプーンで頂くのが正解ですね。

こだわりの卵で濃厚なパンとの話でしたが、確かに濃厚で、口の中でふわとろ感がはっきり分かります。

こちらは1日冷蔵庫で冷やしたたまごパン。

冷やすことで、ふわとろ感が減るものの、確かにパンよりチーズケーキのような感じになっています。

パンの賞味期限は2日間。

当日は常温でOKですが、翌日食べる場合は、冷蔵庫での保管が必要らしく、その説明で定員さんが「チーズケーキ」と表現していたのでしょう。

開店時刻は10時。
10時、11時30分、14時、15時30分と1日4回、たまごパンが焼きあがります。

1回の焼き上がりは40~50個ぐらいで、連日行列ができ、完売しているそうです。

自分は一人の時、並んでまで飲食店に入ることは、ほとんどありません。

しかし、この時はなぜか並んでしまいましたね。

2~3分ぐらいすると、店員さんが整理券を渡しながら、購入個数を聞いてきました。

なんと自分が最後の一人。

しかも1個余った為、2個買うことができて、「焼きたて」と「冷やす」を楽しむことができました。

たまごパンの他に、2種類のパンがあるようです。

こだわりの卵でつくった濃厚ふわとろたまごパンはお勧めなので、もしチャンスがあれば、一度召し上がってもらいたい一品ですね。

おわり

たまご専門 本巣ヱ(もとすえ)

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる